「私、もうおしまいなのかな?」 元アイドル・矢方美紀27歳が明かす、乳がん宣告と止まらない“震え”

「私、もうおしまいなのかな?」 元アイドル・矢方美紀27歳が明かす、乳がん宣告と止まらない“震え”

「私、もうおしまいなのかな?」 元アイドル・矢方美紀27歳が明かす、乳がん宣告と止まらない“震え”の画像

 名古屋の街ではじめての一人暮らしを満喫中の元SKE48の矢方美紀(27)。アイドルを辞めて今は声優の夢に向かって邁進中の彼女は、実は2018年1月に「乳がん」を宣告されていた。

 手術で左胸を全摘し、抗がん剤治療を経て、10年に及ぶホルモン治療を続ける20代女子の日常なんて、さぞかし暗くて辛いものだろう……と思いきや、案外明るく楽しく前向きに夢を追いかけている充実した日々。そんな彼女の目下の悩みは、仕事、お金、友人、体調、ファッション、そして恋。タレント矢方美紀が27歳の一人の女性として病気とともに生活する、ありのままの日常とは?

◆◆◆

 この続きはコミックDAYS( https://comic-days.com/episode/10834108156697558819 )でお楽しみください。

『27歳のニューガン・ダイアリー 〜ボクの美紀ちゃんが乳がんになった話〜』
原案/「#乳がんダイアリー 矢方美紀」(NHK)
漫画/冬川智子

(矢方 美紀,冬川 智子)

関連記事(外部サイト)