桜井充議員が野党統一会派を離脱し自民党会派入り 地元では「背信行為だ」と怒り心頭

記事まとめ

  • 安倍政権追及の急先鋒だった桜井充議員が、野党統一会派を離脱し自民党会派入りした
  • 桜井氏は98年に民主党公認で当選したが、事前に自民にも共産にも声をかけていたという
  • 地元の共産関係者は激怒し、自民筋も「共産と組んだ政治家が今さら」と批判している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております