【画像】特攻隊にサヨナラする女生徒、富士山を見物するB-29爆撃機…モノクロ戦争写真をカラー化して何が分かった?

特攻隊にサヨナラする女生徒、富士山を見物するB-29爆撃機…モノクロ戦争写真をカラー化して何が分かった?

1945年8月6日、8時15分、広島市への原子爆弾投下。当時の推定人口35万人のうち、9万人〜16万6千人が死亡したとされる。写真は呉市の吉浦町(現・若葉町)にあった海軍工廠砲煩実験部にて、尾木正己が撮影したきのこ雲

この写真の記事を読む