サラバ…今日のお疲れ顔!プロが教える「極楽ヘッドマッサージ」4つ

サラバ…今日のお疲れ顔!プロが教える「極楽ヘッドマッサージ」4つ

サラバ…今日のお疲れ顔!プロが教える「極楽ヘッドマッサージ」4つの画像

顔のたるみやくすみ対策として頭皮のマッサージを取り入れる人が増えています。頭皮と顔の皮膚はつながっているので、血行を促すことで髪にコシがでて、顔色もイキイキとしていきます。

今の時期は、特に頭皮や顔に夏のダメージが出やすいといいます。今回は、プロのセラピストに自宅で行えるヘッドマッサージについて教えてもらいました。

 
■血行促進やストレス緩和に
今回、お話を伺ったのは白金台のヘッドスパサロン『MAREA SHIROKANE Spa&Jewelry』でチーフセラピストを務める山縣奈緒美さん。頭の筋膜よりさらに深い部分である頭骨膜をほぐす『頭骨膜マッサージ』を生みだし、施術を行っています。

頭骨膜マッサージは全身の筋肉の緊張緩和、血行促進、ストレス緩和、初期の白髪の予防やエイジングケアへつながるもの。

サロンでの施術を受けた方に、ホームケアとして地肌ケアをレクチャーしています。簡単に行える“美顔効果”の高い地肌マッサージを4つご紹介します。

 
■ココをほぐして流す!簡単“美顔”マッサージ
(1)完骨の指圧

両耳の後ろにある骨の下方のくぼみにあるツボ、完骨(かんこつ)。頭痛、むくみ、肩こり、目の疲れなど身体の不調全てに通ずるツボです。この完骨を親指で抑え、両手で頭を包みようにし、頭の重さを利用して完骨を指圧します。

(2)側頭筋のマッサージ

両手を軽く握って、第2関節を使って頭皮をマッサージしていきます。頭を挟むようにして耳周りに沿って圧をかけます。グリグリと外回しに3回。1cmずつ後ろにずらし、耳の周りをほぐし、3回繰り返します。耳周りの血流を良くし、顔のエイジングケア、リフトアップにつながります。

(3)太陽のツボの指圧(こめかみの指圧)

人差し指の第2関節を用いて、こめかみを指圧します。こめかみを10秒圧迫し、勢いよく離します。その後、時計回りに3回繰り返し、再度圧迫します。こめかみ部をほぐすことで眼精疲労と血行促進効果が期待できます。

この辺りは、少しの圧迫でも痛みを感じやすいので、心地よい程度の圧をかけるようにします。

(4)通天のツボの指圧と引き上げ

最後に頭全体を手で覆うようにし、頭頂部へ向かって引き上げます。10秒キープし、3回繰り返します。鼻づまり、頭痛解消、血行促進の効果があります。

 

コリがほぐれて、顔色がトーンアップする簡単マッサージ。頭皮の環境をよくすることで、ストレス解消や白髪の予防、顔のリフトアップにもなります。顔に疲れが出ていると感じたら、ぜひ取り入れてみましょう!

 

【関連記事】

※中だるみで肌が危険!シミがみるみる増える「紫外線の脅威」3種

※秋のイメチェン…もう決めた?「秋コーデが際立つ」大人ヘア6選

※ヤバイ!「冬のカサカサ頭皮」が招く…深刻な女子力低下トラブル3つ

※今すぐヤメて!髪ゴワゴワ「夏ダメージを秋に引きずる」NG洗髪習慣

※みるみる増える「白髪改善」によい食べ物は?白髪の原因と対策法

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※休んでもいい…「妊活に疲れた」人に考えてみてほしい3つのこと

 

【取材協力】

※ 山縣奈緒美・・・『MAREA SHIROKANE Spa&Jewelry』チーフセラピスト。有名ヘッドスパサロンで店長を務めた後、2011年に『MAREA SHIROKANE Spa&Jewelry』の前身であるスパサロンを恵比寿にオープンし、約5年間チーフセラピストとして多くの方の施術に携わる。その経験から新たに『頭骨膜マッサージ』を考案。

関連記事(外部サイト)