ウソ…怖すぎる!どんどん「おブスになる」洗面所の落とし穴3つ

ウソ…怖すぎる!どんどん「おブスになる」洗面所の落とし穴3つ

ウソ…怖すぎる!どんどん「おブスになる」洗面所の落とし穴3つの画像

毎日使う洗面所の状態によって、せっかく頑張っている美容効果が減ってしまうとしたら、残念ですよね。

水回りは予想以上に湿気が多く、雑菌が繁殖しやすい状態です。極端な言い方をすれば、日々のスキンケアやメイクを洗面所で行う頻度が高い女性ほど、清潔に保ちたい場所ではないでしょうか。

そこで今回は時短美容家の筆者が、どんどんおブスになってしまう危険な洗面所の落とし穴を3つご紹介していきましょう。

 
■1:毎日タオルを交換しない
洗面所で使用するタオルは手洗いのたびに触れるものだからこそ、常に清潔にしていなければならないですよね。

手を拭くタオルが雑菌だらけだと、スキンケアをする手指にも菌が移ってしまうことがあり、肌荒れの原因になってしまうこともあるんです。

洗面所の環境や家族の人数にもよりますが、洗った手を拭いたときにタオルが湿っていると感じるのであれば替えましょう。

筆者は二人で生活していますが、朝と夜に加え日中に1回と、1日3回タオルを交換しています。

 
■2:排水口の髪の毛を放置

洗面ボウルの排水口に抜けた髪の毛がベッタリ付いたまま放置していると、これもおブスを招く原因になります。

からまり合って湿った髪の毛には、雑菌やホコリが付着しやすい上に、カビやヌメリを招く要因になっています。これらを放置することで、目に見えない雑菌やカビの温床に……。ヒドい場合には悪臭が漂ってしまうこともありますから、こまめな清掃が必要です。

洗面ボウルが汚れていると、手指に触れた時に汚れが付着します。汚れているボウルに触れた手で化粧水や美容液を塗ってしまっては、肌に雑菌が付着する可能性もあります。

 
■3:換気扇を回していない
湿度が高い空間に置いてあるコスメ類は、品質が変化することがあります。

コスメの使用期限は、開封からおよそ3ヵ月と言われていますが、湿度も温度も高い環境に、防腐剤フリーの天然系コスメを置いていると、開封口から雑菌が入り、繁殖しやすい状態になることも。

換気扇を常に回している状態と密室になっている空間では、コスメの持ちが違ってきます。

 

洗面所の状態によって、おブスになってしまうなんて、残念ですよね。湿度や温度が高まりやすい空間だからこそ、常に清潔を心がけておくことが美を高める秘訣にもなるんです。

あなたの洗面所は、今どんな状態ですか……?

 

【関連記事】

※みるみる毛穴が目立つ!「洗顔ブラシ」やりがちだけど逆効果な使い方

※肌トラブルの温床!? みるみる「キレイが遠ざかる洗面所」の特徴3つ

※ほんの一工夫!「ドライヤーで汗ドロドロ」を回避する髪の乾かし方

※ヤバっ…そこ掃除まだ!「キレイにしないと不幸が停滞」重要な場所3つ

※大腸菌も付着する恐怖!細菌まみれになる歯ブラシのNG保管法とは

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※フランス人はジムに行かない!? 「努力せず体型キープ」するテク3つ

関連記事(外部サイト)