老化のサインを放置しないで!「たるみ毛穴」を見つけたらすべきこと

老化のサインを放置しないで!「たるみ毛穴」を見つけたらすべきこと

老化のサインを放置しないで!「たるみ毛穴」を見つけたらすべきことの画像

たるみの初期サインである“たるみ毛穴”。主に頬の毛穴が楕円形に拡がり、進行すると、小ジワのように連なって“帯状毛穴”と呼ばれる状態になっていきます。

一般的に、30〜40代から現れるといわれていますが、諦めなくても大丈夫。今回は美容ライターの筆者が、たるみ毛穴を見つけてしまったらすべきことを4つご紹介します。

 
■1:ハリ感を高める
たるみ毛穴は、肌のハリが減少してくると起こります。紫外線や糖化、加齢によって、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌のハリや弾力を保つ成分が失われ、肌表面にハリや弾力が減っていることが原因です。

たるみ毛穴にはハリや弾力をもたらすスキンケアを取り入れることが大切です。さまざまな成分がありますが、コラーゲンやエラスチンに効果的に働きかけるのが、レチノールやビタミンC誘導体。このような有効成分を含んだコスメで肌のハリ感をアップすると、たるみ毛穴が目立たなくなります。

 
■2:ピーリング
肌表面のターンオーバーが乱れ、肌の新陳代謝が滞ると潤いやハリも減少していきます。ターンオーバーは加齢やストレス、ライフスタイル、ホルモンバランスの乱れによって狂いが生じてきます。

ピーリングといっても気になる部分だけに取り入れたり、洗顔フォームなどソフトな角質ケアで十分です。肌表面の生まれ変わりを正しいサイクルに戻すことで、ハリをアップさせることができます。

 
■3:血行を促す
冷えやストレス、喫煙、肩コリなどで肌に栄養が行き届いていない人は、たるみ毛穴が現れやすくなります。顔の血行を促すように肩周りをほぐしたり、顔のツボ押したり、リンパマッサージを定期的に取り入れたりして栄養を届けましょう。

そうすることで肌の血色がよくなり、肌がイキイキしてリフトアップ効果もあります。力を加えてマッサージすると肌の負担になり、シワやたるみのもとになってしまうので、注意して行いましょう。

 
■4:保湿する
肌が乾燥していると、たるみ毛穴が目立ちやすくなります。加齢とともに乾燥が気になる季節にたるみ毛穴が目立ってきたら、まずは保湿・保水で潤いを逃さないようにしましょう。するとハリが出て、たるみ毛穴が解消していきます。

たるみ毛穴から帯状毛穴になってしまった場合も、肌の保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸といった角質層に潤いを与える成分でキメを整えるましょう。そうすることで、小ジワを防ぐことができます。

 

毛穴が目立つと気になるものですが、汚れを取り去るだけでは解決できないのがたるみ毛穴です。帯状毛穴もこれから乾燥する季節に現れやすくなるので、小ジワになる前にご紹介したケアを取り入れていきましょう。

 

【関連記事】

※ヤバっ…毎日やってる!「眉間のシワが消えなくなる」NG習慣4つ

※石田ゆり子が2位!ズルいほど美しい「奇跡の40代芸能人」1位は…

※みるみる毛穴が目立つ!「洗顔ブラシ」やりがちだけど逆効果な使い方

※見た目年齢が+5歳!びろーんと「毛穴がたるむ」悪習慣チェック

※げっ…毛穴からごっそり汚物!「鼻の角栓撃退」話題のゼラチンパック

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※この値段で…!? 今狙うべき「大人のプチプラコスメ」4つの視点

関連記事(外部サイト)