1日中ふわっとイイ匂い!「香水」の香りを長続きさせる3つの方法

1日中ふわっとイイ匂い!「香水」の香りを長続きさせる3つの方法

1日中ふわっとイイ匂い!「香水」の香りを長続きさせる3つの方法の画像

「この香りといえばあの人!」というように、香りを嗅ぐだけである人の存在を思い出すことはありませんか? このように“香り”と“記憶”には、深い関係があります。それだけに、香水を“自分の香り”として使用している方も多いでしょう。

今回は、香水の香りを長持ちさせることができる、おすすめのつけ方をご紹介していきます。

 
■1:持続性の高い香水を使用する

最初にご紹介するのが、“香りのもちが長い”香水を使用する方法です。一般的に香水は、4種類に分けられます。これによって香りの持続性も異なるのです。

(1)オーデコロン・・・約1〜2時間
(2)オーデトワレ・・・約2〜5時間
(3)オーデパルファン・・・約5〜12時間
(4)パルファン・・・約5〜12時間

この4つに分かれます。香りを持続させたいという方は、オーデパルファンやパルファンを使用してみましょう。

 
■2:就寝前に1〜2プッシュ枕にかけておく

翌日に使用する予定の香水を、夜寝るときに1〜2プッシュ枕にかけておくことで、ゆっくりと時間をかけて髪の毛に香りを移すことができます。

このとき気をつけなければいけないことは、香水をプッシュした枕をそのまま放置しておかないことです。放置してしまうと枕にシミができてしまうこともあります。なので、香水をつけた枕は、なるべく早めに洗濯することをおすすめします。

 
■3:香水を付けたコットンを胸元に忍ばせておく
最後に紹介する方法が、香水をつけたコットンをブラジャーの中など胸元に忍ばせておく方法です。こうすることで、外気に触れる機会が少なくなり、他の臭いと混ざることなく香りの持続性が期待できます。またこの方法であれば、ふんわりと香水の匂いを漂わせることができます。

 

自分の印象を決めると言っても過言ではないくらい大切な香水。女性として、ふんわり長持ちする香水のつけ方を身に着けたいですよね。今回ご紹介した香水のつけ方を、早速試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※悪臭で彼がウッ…!悲劇を生む「お泊まりデート前日」のNG行為一覧

※香り長続きのコツは2つ!やってる人注意「残念な香水の付け方」

※香り苦手男子も…思わずドキッ!「ふわっとキツくない」愛され香水4つ

※手首ゴシゴシはNG!「香りモテ子」の人に好かれる香水テク4つ

※香りでイメチェン!彼のドキッを引き寄せる「恋に効く」最新香水3選

 

【おすすめ記事(PR)】

※プチ整形級!? 10年の研究で開発された話題のバストアップクリームの秘密

※キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ この毛穴なんとかして!米薬学博士が辿りついた究極のスキンケアとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※あなたの体調不良…気圧のせい?「気象病の原因」とカンタン対処法

関連記事(外部サイト)