2位「友達紹介して」より!好きな人に言われたらグサっな台詞1位は

2位「友達紹介して」より!好きな人に言われたらグサっな台詞1位は

2位「友達紹介して」より!好きな人に言われたらグサっな台詞1位はの画像

好きな男性にポロッと言われた一言にカチンときて、険悪なムードになったこと、ありませんか? どんなに好きな人でも、言われるとムカつく言葉ってありますよね。

そこで今回『美レンジャー』では、女性500名を対象に「いくら好きな人にでも、これを言われたらムカつくと思うことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施しました。調査結果を参考に、マナー講師の経験もある筆者が“大人の女性としての対処法”をご紹介します。

 
■第5位・・・「モテるから遊んでそうだね(15.8%)」
まず5位にランクインしたのが、“チャラい疑惑”をかけられる言葉でした。男性からすれば軽く恋愛事情を探りたいのかもしれませんが、言われた方はイラっとするのも納得ですよね。

好きな男性といい関係を築きたいのであれば、一途な気持ちを素直に話すのが好印象かもしれません。また、少しミステリアスな捕らえどころのない女性像を狙うのであれば、YESともNOとも捉えられる「どうだろう?」なんて、微妙な回答はいかがでしょうか。

 
■第4位・・・「SNSの写真と全然違うね(16.0%)」

SNSなどでプロフィール写真をアップするのも、当たり前になってきたからこそ起きる悲しいギャップです。アプリを使えば、シワやシミも美肌へ修正してくれるので、現実との差が露骨になりやすいのも事実……。

こんなヒドイことを言われたからといって怒ったり、「そんなに違いはないよ」といった言い訳はマイナス効果!

むしろ奇跡の1枚を喜び「盛れたって好評なんだ」などと、無邪気にはしゃぐ方が可愛らしいでしょう。

 
■第3位・・・「なんで、結婚しないの?(20.2%)」

次いで3位には、結婚についてのコメントが挙がりました。絶賛婚活中にも関わらず上手くいかなくて焦っていると、この言葉はイラっとしますよね。

婚活女性はこんな言葉を言われると、つい自虐ネタで返し、余計にイタイと思われてしまうこともあります。こんなときは「仕事に夢中になりすぎてたんだ」と自分の仕事の話に広げたり、趣味の話をしたり、ポジティブな話にスイッチしましょう。

決して、出会いがない、素敵な男性が見つからないなど、ネガティブな要因を言わないのが大人の女性。文句ばかり言う女性は、男性も敬遠してしまいますよ。

 
■第2位・・・「友達紹介して!(24.0%)」
そして2位にランクインしたのが、紹介をお願いされるイラっとワードでした。

これは好きな人に言われたらムカつくを通り越してショックまで受けそうなレベル……。それとなく自分は“恋愛対象外”を通告されているような気分になりますよね。こんなムカつくことを言われても、ポジティブな切り返しで自分の魅力を売り込める強靭(きょうじん)なメンタルの女性は、少ないのではないでしょうか。

こんなときは、一歩引いて、好きな男性と一緒に幹事を担当して合コンを開くなど、なんとか次に繋げる展開で様子見してもいいですね。無理に攻め込みすぎると、自爆しかねないので、引いてみるのも手でしょう。

 
■第1位・・・「最近、太った?(30.4%)」

いくら好きな人であっても、これを言われたらムカつくと最も多くの女性が感じたのが“体型ネタ”でした。体重の変動は、自分が一番理解していることだからこそ、人から言われるとカチンときますよね。

まして、好きな男性にはキレイに見られたいと思って、オシャレやメイクを頑張っているのに、こんな風に言われたら、ムカつくどころかショックですよね。

しかし、男性からすれば「痩せたら、もっとキレイだと思うよ」なんてニュアンスが含まれているのも、このセリフのポイント。筋トレなどに詳しい男性心理を利用して、おすすめのダイエット方法を質問すれば親身に答えてくれるかも。

ネガティブな言葉だと落ち込まないで、これはチャンスだと利用するぐらいの強かさも恋愛ではアリですよ。

 

以上のように、どんなにムカつく一言であっても、相手とのムードを壊したくないのであれば、ポジティブに切り返すのが大人の女性。深い意味がなくとも、なんとなく言ってしまうことって誰にでもありますよね。上手に流してポジティブに捉えることで、あなたの魅力も倍増するかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※彼女ならイイけど…結婚は別!? 美人が「求婚されない」男の誤解3つ

※何コイツ…だから嫌われる!2位上から目線より「めんどくさい女」は

※男の3割が「彼女や妻の容姿に不満」ってオイ!聞きたくない内容は…

※女が5才年上はアリ?男が思う「結婚相手との年齢差」ボーダー調査

※二の腕のタプタプ肉に…効くぅ!「腕立て」のポイントは手の形にアリ

 

【おすすめ記事(PR)】

※カラダの中から美を整える!美容ライターおすすめの「レシピ」3つ

※キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 白目の充血は老け顔をつくる!? 「充血のない澄んだ瞳」を叶える白目ケアとは

※ 【94%が実感】SNSシェア3万越え!デリケートゾーンの黒ずみを改善するクリーム

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※ 世界のセレブが絶賛!体型キープのための頑張りすぎないダイエットとは

 

【姉妹サイト】

※うわっ…私ヤバい!働き女子に足りてない「ビタミンD」摂取の方法とは

関連記事(外部サイト)