3分で…涼しげ夏ヘア!寝坊した朝でもすぐ完成「簡単まとめ髪」3つ

3分で…涼しげ夏ヘア!寝坊した朝でもすぐ完成「簡単まとめ髪」3つ

記事画像

「うなじに髪の毛がぺったり張りついてうっとうしい!」首筋から汗が吹き出す猛暑の日は、髪をまとめて、見た目も涼しげに過ごしましょう。

『美レンジャー』の過去記事から、簡単なのにこなれて見えるまとめ髪を3つご紹介します。

 
ピンいらず!ゴム1本でできる時短アレンジ
まずはゴム1本で簡単にできるまとめ髪を、過去記事「暑い時は…ささっとアップ!“夏のヘアアレンジ”簡単可愛い4つ」からご紹介します。

(1)髪を一つに結ぶ。その際、最後は引き抜かず、小さめの輪っかの状態にする

(2)余った毛先を、ゴムの周りに巻き付ける

(3)ゴムを一本持ち上げ、巻き付けた毛束を、少しずつ挟む

実際に試したところ、1分もかからずに完成しました。出先でちょっと髪をまとめたいときにも最適です。

 
くるりんぱと三つ編みだけ!3分で完成アレンジ

過去記事「帽子脱いでも…おっ可愛い!3分でちゃちゃっと“夏得ヘアアレンジ”」では、くるりんぱと三つ編みで作るヘアアレンジを紹介しています。

(1)両サイドの髪を残し、一本に結ぶ

(2)結んだ髪を“くるりんぱ”する

(3)両サイドを三つ編みにし、細いゴムでくくり、くるりんぱした溝に入れてピンで止める

(4)残った髪を三つ編みにして、くるりんぱした溝に入れる

ポイントは、どの工程でも必ず“毛をランダムに引き出して崩す”こと。毛をつまむように引き出して、ラフに仕上げてください。三つ編みも、ランダムに毛を引き出して仕上げると“こなれ感”が出ます。

 
バレッタがあるなら…ギブソンタック風

髪を巻く時間がある日は、ギブソンタック風のアレンジはいかがでしょうか。過去記事「パパッと3分で…ほら可愛い!簡単なのにこなれる“夏ヘアアレンジ集”」よりご紹介します。

(1)最初にコテでラフな巻き髪をつくっておく

(2)髪の毛を両サイド(耳の後あたりまで)と後頭部の三つに分ける

(3)後頭部(真ん中)の毛束を低い位置で結ぶ

(4)後頭部に膨らみを出すようにコームや指で結んだ毛束を少しつまみ出す

(5)初めに分けとったサイドの髪の毛を、(2)の上あたりで結んで、くるりんぱをする

(6)くるりんぱさせた部分の毛束を少し引き出して無造作な立体感を出し、全体の形を整える

(7)(2)と(5)の下に出てきた毛先を三つ編みして、くるっと内側に丸めてピンで止める

(8)バレッタで結び目を隠して完成!

 

どれも3分以内でできる簡単なものばかり。まとめ髪がいつも同じでマンネリ……という方は、ぜひ今回ご紹介した髪型にトライしてみてくださいね!

 

 

関連記事(外部サイト)