小じわやハリ不足を救う!乾燥性敏感肌のキュレルから年齢肌ケアが登場

小じわやハリ不足を救う!乾燥性敏感肌のキュレルから年齢肌ケアが登場

記事画像

花王の乾燥性敏感肌用スキンケアブランド、キュレルから、年齢を重ねた乾燥性敏感肌の方に向けた『キュレル エイジングケアシリーズ』【医薬部外品】が2017年9月9日(土)に発売されました。

ラインナップは化粧水、ジェルクリーム、クリームの3つ。新シリーズ発売の背景や、商品の概要を紹介します。

 
「エイジングケアシリーズ」誕生の背景
2016年に実施された花王の調査によると、18歳〜69歳女性のうち、敏感肌意識を持つ女性の割合は48%と年々高まっています。年代別では30〜40代で57%と多くなっていますが、50代でも43%、60代でも39%にのぼることが分かりました。

また、敏感肌意識のある方も、普通肌の方と同様に約4割の方が、乾燥による小じわの目立ちや肌のハリのなさなど肌悩みを抱えており、気になる部分は、目尻、口もと、額など、顔全体にわたっていたそう。

そこで、乾燥だけでなく、乾燥による小じわの目立ちやハリのなさが気になる年齢を重ねた乾燥性敏感肌のために、『キュレル エイジングケアシリーズ』が誕生したというわけです。

 
2ステップで簡単お手入れ!化粧水とクリームが新登場
このシリーズでは、不足しがちな肌の必須成分“セラミド”の働きを補い、乾燥などの外部刺激から肌を守るバリア機能の働きを助けて、肌に潤いを与えます。同時に、目もとや口もとなど、顔全体にハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくし、肌荒れしにくいふっくらとハリに満ちた肌に保ちます。

また、肌荒れを防ぐため、消炎剤を配合。弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーなど、乾燥性敏感肌を考えた低刺激の製品設計です。全て医薬部外品です。

商品は以下のとおり。とろみのある化粧水と使用感の好みで選べる2タイプのクリームで、毎日続けやすい2ステップのエイジングケアシリーズとなっています。
『キュレル エイジングケアシリーズ 化粧水』

とろみのある化粧水が目もとや口もとなどすみずみまで密着。角層にじっくり浸透し、ふっくらとやわらかい潤い肌に整えます。とてもしっとりした使い心地です。(140ml/オープン価格)
『キュレル エイジングケアシリーズ ジェルクリーム(しっとり)』

肌の上でうるおいのベールになる、美容液処方のジェルクリーム。肌にうるおいを与えてしっかりとどめ、なめらかでハリのある肌に保ちます。しっとりした使い心地です。(40g/オープン価格)
『キュレル エイジングケアシリーズ クリーム(とてもしっとり)』

肌をうるおいのベールで包む、コクのある濃密なクリーム。肌に潤いを閉じ込め、乾燥から守り、弾むようなハリのある肌に保ちます。とてもしっとりする使い心地です。(40g/オープン価格)
『キュレル エイジングケアシリーズ ミニセット』(化粧水、クリーム)

化粧水とクリームを試すことができるミニセット。外出時や旅先に便利です。(化粧水:30ml/クリーム:10g/オープン価格)

 

乾燥がますます気になるこれからの季節、強い味方になってくれそうな新シリーズの登場ですね。

 

 

関連記事(外部サイト)