【お知らせ】斉藤守彦さん『映画宣伝ミラクルワールド・特別篇』刊行記念イベント実施決定!

映画部の連載陣でもある映画ジャーナリスト・斉藤守彦さんの最新刊『映画宣伝ミラクルワールド・特別篇』(洋泉社刊)が、6月21日(水)に発売決定! 刊行を記念して、キネカ大森にて映画上映とイベントが行われます。

70年代半ばから90年代初頭にかけての、独立系配給会社の映画宣伝を描いた『映画宣伝ミラクルワールド・特別篇』。著書の中でも触れている、『地獄の黙示録』と『ニュー・シネマ・パラダイス』を、キネカ大森が行っている名画座上映とジョイント上映! 期間は7月22日(土)〜28日(金)まで。ともに1日2回上映です。
『ニュー・シネマ・パラダイス』→ @11:10 A16:20
『地獄の黙示録』(劇場公開版/デジタル・リマスター)→ @13:50 A18:40

さらに、上映初日の7月22日(土)には、「『映画宣伝ミラクルワールド・特別篇』発売記念・斉藤守彦映画史講座ティーチイン」とサイン会を同劇場で開催。『地獄の黙示録』18:40の回上映終了後の21:15頃から、当時の映画配給・宣伝・興行や両 作品に関するエピソードを斉藤さんが語ります。※ティーチイン参加者には、幻の秘蔵資料の配付も!

ティーチインには、当日、整理券付き鑑賞チケットをご購入のうえ、ご参加ください。
整理券配布日時
7月22日(土)
@『ニュー・シネマ・パラダイス』16:20の回入場の方 → 13:50〜整理券付き鑑賞券発売開始。
A『地獄の黙示録』18:40の回入場の方 → 16:20〜整理券付き鑑賞券発売開始。
※発売はいずれも同劇場にて。整理券はなくなり次第終了。Aでは配布しない可能性あり。

ご興味のある方はぜひ、キネカ大森へ!


【関連記事】
・【お知らせ】映画ジャーナリスト・斉藤守彦さんの名著『映画宣伝ミラクルワールド』がパワーアップ&リニューアル!
・ナタリー・ポートマン製作&主演の西部劇『ジェーン』で魅せる新境地とは?
・シャマラン監督が語る、予測不能な脚本を生み出す秘訣とは?