玉森裕太主演!『パラレルワールド・ラブストーリー』レカペ&舞台挨拶レポート

玉森裕太主演!『パラレルワールド・ラブストーリー』レカペ&舞台挨拶レポート

『パラレルワールド・ラブストーリー』 レッドカーペット&舞台挨拶

 東野圭吾のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」。これまで映像不可能と言われ続けていた作品が、ついに待望の映画化です! 5月31日(金)の公開に先駆け、レッドカーペットと舞台挨拶が都内で開催されました。登壇者は、玉森裕太さん 、吉岡里帆さん、染谷将太さん、筒井道隆さん、美村里江さん、清水尋也さん、石田ニコルさん、田口トモロヲさんです!

有楽町マリオン一階の広場に設置されたレッドカーペット。そこには、なんと選ばれし限定100名のお客様が! 狭い分、近さも半端ない......! そんな中、ファングリーティングを行った登壇者たち。黄色い歓声が鳴り止まない中、ステージ上に戻った玉森さんは「あ、しゃべります」と口にすると、更により大きな黄色い歓声が! 「本当にみんなで魂を込めた作品です。頭フル回転のミステリー。みなさんも楽しみながら挑戦していただけたら」とコメントし、レッドカーペットは幕を閉じました。

続いて舞台挨拶では、撮影時の思い出の話に。2つの世界に迷い込む崇史を演じた玉森さんは「基本、ずっと緊張感がある現場でした」とコメント。しかし、大きな滑り台がある現場では、監督が何気なく楽しそうに遊んでいたそう。玉森さんは「僕の心が一瞬穏やかになりました」と当時の心境を振り返ります。「ちょっとそういう面を見せて、油断させるっていう演出ですね」と監督が発言すると「ギャップ男子ですね」と玉森さん。

謎の女・麻友子を演じた吉岡さんは「監督がドSすぎる!」とコメント。「本当にこんな現場あるのかってくらい、味わったことのないストイックな現場でした」と吉岡さん。現場のピリッとした感じが印象的だったそうです。さらに、ここで驚きのエピソードが。なんと玉森さんが、染谷さんとの大事なシーンの撮影中に鼻血を出したのだとか。「追い込まれて出た鼻血なのかと......」(吉岡さん)。それに対し玉森さんは「すごく大事なシーンで、自分も熱が上がりすぎちゃったのか、いろいろ考えていたら、たらーんって」と当時の様子を説明。ちなみに作品には鼻血は映っていないそうです。

智彦を演じた染谷さんは「玉森さんと吉岡さんと一緒にいる時間がながかったんですけど、唯一お弁当を選ぶときだけ二人とも笑みが溢れるといいますか、それだけが唯一の心の救いでした」と同じく緊張感が常にあった現場だったことを告白。

一方、他の出演者の方のほとんどは、そんな緊張感があったなんて思いもしなかったそう。「知らなかった!」なんてコメントが続々出る中、崇史と智彦の上司役を務めた田口さんは、「僕も緊張して、映画らしいストイックな現場でした」とコメント。「玉森さんは鼻血を出しましたが、僕は緊張してちょっと下痢状態になりまして......」と明かし、「下の方がゆるくなってヤバかったです。もちろんそれは映画には映ってないですけど」と発言すると会場には笑いが湧き上がりました。「良き緊張が作品にみなぎって、みなさんを想像力を刺激する作品になったと思います」(田口さん)。

吉岡さんからドS発言されてしまった監督は、「ピリピリ派とほっこり派に分かれていたのも、映画を観てもらえればわかります」とコメント。「みなさんが役柄の中で、他の俳優との接し方も自然と生まれていった現場だったのではと思います」と心境を明かしました。また、玉森さんを俳優として生み出すことにも力を入れたという監督。「玉森裕太という映画俳優を生み出すという覚悟で、鼻血を出すまで追い込みました」とコメントしました。

また、パラレルワールドにちなんで、「こんなパラレルワールドだったらいいなと思うのは?」というざっくりコーナーも。「ずっと晴れの日。おだやかに生きたいと思いました」(玉森さん)、「体力が欲しいです。あればあるだけいいんですけど」(染谷さん)、一方、吉岡さんは「特殊能力が全員持ってる世界」とコメント。「私は大きなバリアがはれる能力がいいです。バリアの中に入るとみんな優しい気持ちになる。森監督が入ってきても。鼻血も出さない」とさまざまな妄想パラレルワールドが展開されました。最後に玉森さんから「頭フル回転のミステリーを楽しみながら挑戦していただけたらと思います」とメッセージが。拍手喝采の中イベントは終了しました。

玉森さん演じる崇史が迷い込む2つの世界に、アナタも迷い込む! 東野圭吾が仕掛ける愛の謎、果たしてアナタは解くことができるのでしょうか? 結末を知れば、必ずと言っていいほどもう一度観たくなる、そんなハイレベルミステリー『パラレルワールド・ラブストーリー』。ぜひ劇場で楽しんでみてください!

(取材・文・写真/トキエス)

***

『パラレルワールド・ラブストーリー』
5月31日(金)全国ロードショー

監督:森義隆
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
出演:玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、水間ロン、石田ニコル、田口トモロヲ ほか
企画・配給:松竹

2019/日本映画/108分
公式サイト:parallelworld-lovestory.jp
?2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 ?東野圭吾/講談社

【関連記事】
・若手俳優陣が劇中衣装で登場!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会レポート
・放課後ドラマ『パラレルスクールDAYS』完成披露上映会!
・土屋太鳳が夢のシーンを実現!『バンブルビー』公開記念舞台挨拶レポート