現役医師が描く傑作ミステリーが遂に映画化! 『仮面病棟』知念実希人×坂口健太郎×永野芽郁インタビュー

現役医師が描く傑作ミステリーが遂に映画化! 『仮面病棟』知念実希人×坂口健太郎×永野芽郁インタビュー

映画『仮面病棟』 3月6日(金)公開

病院に閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳(永野芽郁)。鉄格子で閉ざされ危険な密室と化した病院から脱出を試みる2人は、病院の不可解な異変に遭遇する。
3月6日(金)に公開される映画『仮面病棟』の原作者であり、本作の脚本も手掛けられた知念実希人さん、主演の坂口健太郎さん、共演の永野芽郁さんの3人に撮影でのエピソードや映画の見どころなどをうかがってきました。


――原作小説の「仮面病棟」を書かれるきっかけは何でしたか?

知念実希人さん(以下、敬称略) 実は、締め切りまで40日しかなかったんです。大きな舞台の話は書けないと思い「SAW」「CUBE」といった作品が好きだったので、一晩の病院の話にしたら面白くなるのではと思いました。登場人物も少なくスピーディーな展開でサスペンス要素のある話として描きました。


――知念さんは今回、映画版の脚本も担当されています。

知念 キャラクターの魅力を引き出してくれるのは監督や役者さんだと思っているので、ミステリーとしての骨格をしっかりとさせることを大切に脚本を執筆しました。


――坂口さん、永野さんが脚本を読まれての第一印象を教えてください。

坂口健太郎さん(以下、敬称略) あっという間に読み終わったけれど、脚本の中にあるジェットコースターのような感覚を映像化して表現するのはCGなどとは違った難しさがあると思いました。読み込んでいく中ですごく構築的な脚本だと思いました。

永野芽郁さん(以下、敬称略) 原作を読んですぐに脚本を読み、難しい役だという気持ちを抱えて現場に入りました。たくさんの伏線が張り巡らされている作品なので、その回収をうまく出来るように撮り進めてくうちに、良い作品が出来上がっていくという実感がわいてきました。他の作品にはない楽しさがありましたね。


――劇中の奇抜なピエロも注目されていますが、犯人となるピエロ像はどのような風貌を想像していましたか?

知念 普通のピエロを想像していたのですが一度劇中のピエロを見たらこっちになりました(笑)。

坂口 口元がすごいなと思いました。片方から見ると口を結んでいるように見えて、逆から見ると笑っているように見えるんです。表情が変わって見えるということは、演技をする上でもとてもやりやすかったです。


――坂口さんが演じた医師、速水の魅力は?

坂口 事件によって彼自身が抱える問題から再起するきっかけとなるのではないかと思いながら演じました。自分では選択しないことを速水はすると感じながら演じた役でした。途中で逃げ出したくなるようなシーンもありましたが、逃げ出さない速水にヒロイズム的なかっこよさを感じました。


――女子大生・瞳を演じた永野さん。役作りで意識したことはありますか?

永野 ずっと腹部を打たれた状態でいるという役。同じ姿勢で長時間いたので、物語序盤で腹部を打たれたために同じ姿勢でいることが長くて、ずっと肩に力が入りっぱなしで、でした。それでいてあまり表情を変えることなく演じるのは難しかったです。

――最後に、映画を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

知念 主人公たちと一緒に病院に閉じ込められたような気持ちで、ハラハラドキドキ楽しんでもらえたら嬉しいです。映画では監督やキャストの方々が新しい魅力を引き出してくれて、原作とは全く違う『仮面病棟』になっていると思うので、ぜひそれを楽しんでください。

坂口 スリリングな展開を楽しみにしていて欲しいですね。登場人物一人ひとりに感情移入できる映画に仕上がったと思います。

永野 速水先生と一緒に病院に隠された謎を解いていくような感覚で見て欲しいです。ラストにはすっきりとした爽快感も得られる展開になっていると思います。どの登場人物にも共感できる点がある作品となっているのでぜひ一緒にドキドキしながら見てもいただきたいです。

(取材・文/杉本結)

***

映画『仮面病棟』
3月6日(金)公開

坂口健太郎 永野芽郁
内田理央 江口のりこ 朝倉あき 丸山智己
笠松将 永井大 佐野岳 藤本泉
小野武彦 / 鈴木浩介 大谷亮平 / 高嶋政伸

原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld「AS ONE」(ソニー・ミュージックレコーズ)
監督:木村ひさし
脚本:知念実希人 木村ひさし
脚本協力:小山正太 江良至
音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画


2020/日本映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kamen-byoto.jp/
(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

【STORY】
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。
閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳。
密室と化した病院から脱出を試みる2人は、次々と不可解な異変に遭遇する。
入院記録のない患者、警察に通報しない院長とスタッフ、隠された病室、
あるはずのない最新の手術室、凶悪犯の不可解な目的......。
この病院には、何かある――。
病院≪なぞ≫の仮面に隠された、国家をも巻き込む<衝撃の真実>とは!?
全ての謎を解くまでこの病院から逃れられない、究極のノンストップ脱出ミステリー!

【関連記事】
・シリーズ最大ヒット!キアヌ・リーヴス『ジョン・ウィック:パラベラム』が早くもパッケージ化&デジタル配信に
・注目度No,1俳優ヘンリー・ゴールディングが来日!『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』製作発表会レポート
・最強の復讐ママがクズどもに鉄槌を下す!『96時間』監督のリベンジ・アクション巨編がBD&DVD化