最悪!男女共用のトイレで「排泄音が事務所内に響き渡る」という職場

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 職場のトイレは事務所内で排泄音が響き渡り、他の社員の集中力と気分を害していた。
  • 男性社員1人はトイレで土足で入室、手を洗わず便器の蓋を閉じないなど、マナーが悪い。
  • 女性社員は常に音を抑えることで神経をすり減らしていた一方、もう1人の男性社員は外で用事を足すのでトイレ利用頻度が低かった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

画像はイメージ

画像はイメージ

職場のトイレは毎日使うだけに、清潔で安心できるところであってほしいもの。しかし、劣悪なトイレ環境の職場は意外と多いようだ。

群馬県の50代前半女性(事務・管理/年収150万円)の職場は、「ワンルームの事務所内に直の洋式のトイレ1つ。もちろん男女共用」だという。

「1人の男性は立ってようをたすため排泄音はかなりの音がして事務所内に響き渡り聞いてるこちらが気まずいと言うか不快と言うか時には気分が悪くなりそう」
「おまけにドアを半開きに入ってたりその時の排泄音はただものではない!」

事務所には男性2名と女性1名のみだというが、かなりきつそうだ。(文:谷城ヤエ)

■ 「もう一人の男性はトイレに入ったとこをみたことありません」

さらにその男性は「土足で入る(スリッパ完備)、流さない、手を洗わない、便器の蓋を閉めない」と気になる点だらけだそう。全員が気持ちよく使用できるよう配慮してほしいものだ。

「私のほうも音がでないように毎回神経使いまくりでとくに腹痛になったらどうしようと不安を抱えております」

「もう一人の男性は近くのコンビニでようを足してるのか事務所のトイレに入ったとこをみたことありません。たぶん気にしているのかもしれませんね」

トイレをするだけで神経をすり減らされるのは、社員全員にとって大きなストレスとなっていそうだ。

キャリコネニュースでは「職場のトイレへの不満」をテーマにしたアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/RY5U4GVX

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?