コーラの缶が抜けなくなったスカンク ”勇者”が助ける

コーラの缶が抜けなくなったスカンク ”勇者”が助ける

コーラの缶が抜けなくなったスカンク(※ユーチューブ「The bravest thing I’ve ever done」スクリーンショット)

 コーラの缶に誤って頭を入れてしまったスカンクを、勇敢な男性が救助した。強烈な臭いの“おなら”で知られるスカンクを刺激すれば、正しい行いをしても被害にあう可能性がある。しかし、その男性は勇気を持ち行動に出た。海外メディアUPIが報じた。

 UPIによると、救助したのはカナダ人男性。彼はユーチューブで一部始終を収めた動画を投稿した。ユーザーネームはSkeptiSketchで、動画のタイトルは「これまでの私の最も勇敢な行動」。

 動画では、まず彼が頭を缶で覆われ、さまよい歩くスカンクを発見するところから始まる。スカンクの異変に気づいた彼は、「どうか怖がらないで」「どうか噴射しないで」と優しく声をかけながら近づき、意を決して頭にはまったコーラの缶をつかむ。

 缶はかなりしっかりと頭にはまってしまっていたようで、スカンクも一生懸命に引き抜こうとするが、なかなか外すことができない。男性が「君ならできる!」と励ます中で、しばらく格闘してからスカンクはようやく頭を引き抜くことに成功。その後、勢いよく走り去っていった。動画やキャプションを見る限り、男性は“おなら”を免れたようだ。

 動画はこれまで360万回以上視聴されている。8600を超える視聴者からのコメントでは、「ユーチューブで一番可愛い動画」「この男性は2つの意味でヒーロー。まずスカンクを救ったこと。そして横向き撮影したこと」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)