ハトがドラッグの運び屋に!驚きの密輸が増加

ハトがドラッグの運び屋に!驚きの密輸が増加

ハトを使ってドラッグを密輸 ※海外メディア「boredpanda」のスクリーンショット

 昔は手紙をハトに託していたこともあったが、今日では、フィクションなら面白いのだが、ハトにドラッグを密輸させる事例が増えている。薬物エクスタシーのピル178錠を身につけたハトを、クウェート当局が捕獲した。海外メディアboredpandaが伝えた。

 海外メディアAl Raiによると、そのハトはイラクからやって来て密輸目的でエクスタシーを身につけさせられていたと思われる。

 そのハトはクウェートの税関の建物まで追跡され、そこで捕獲された。GQ reportによると、コカインやエクスタシーなど薬物の密輸手段としてハトが使われる事例は近年増えているとのこと。ハトは自分の体重のおよそ10%の重さを運ぶことができ、150kmを止まらずに飛ぶことができる。

 Al Raiの画像によると、薬物は小さな袋に入れられ、ハトの背中につけられている。四角の袋はハトの羽の色となじむ同系色で、四方をテープのようなもので貼り付けられている。

関連記事(外部サイト)