アルマジロは防弾仕様? 発砲した弾が跳ね返り男性の顔面直撃

アルマジロは防弾仕様? 発砲した弾が跳ね返り男性の顔面直撃

アルマジロは防弾仕様? ※海外メディア「Huffington Post」のスクリーンショット

 アメリカ、テキサス州の男性が、庭に入り込んだアルマジロに対し拳銃を発砲したところ、弾が跳ね返ってきて男性の顔面を直撃した。テキサス州カス郡の保安官ラリー・ロウによると、その男性はテキサカーナ市にある自宅の敷地内でアルマジロを発見し発砲したのだという。海外メディアHuffington Postが伝えた。

 「彼の妻は家の中にいました。彼は外へ出て、38口径リボルバーを持ち出しアルマジロに向けて3回発砲しました」とロウは話す。アルマジロの硬い甲羅は、少なくとも3発中1発を跳ね返し、発砲した男性の顎に命中してしまったのだという。

 男性は近くの病院に空中輸送され、顎の傷は縫合されたとのこと。またアルマジロの状態に関しては確認されていない。「アルマジロは見つかりませんでした」とロウ。

 なお以前にも同様の事例が起こっており、海外メディアWIDE OPEN COUNTRYによると、この4月にはジョージア州の男性がアルマジロに対し発砲。その際には跳ね返ってきた弾が、男性の義理の母親に直撃した。

関連記事(外部サイト)