全身の90%をタトゥーで覆っているオーストラリアの男性 理由は慢性痛を忘れるため

記事まとめ

  • オーストラリア出身のある男性は、目玉など全身90%をタトゥーで覆っている
  • そこまでタトゥーを入れた理由は、慢性痛から気をそらすためだという
  • なおタトゥーが一番痛いのはまぶたと鼻、男性器も相当痛かったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております