海外旅行での時差ぼけを防ぐには絶食が効果的と判明 徹夜明けや寝苦しい夏にも

記事まとめ

  • 海外旅行での時差ぼけや体内時計のずれを直すのに絶食が有効だという
  • 12〜16時間絶食すれば体内時計がリセットされ、体内周期が新しいリズムに変わる
  • この方法は寝苦しい夏に不眠気味になり体内時計が狂ってしまったときにも活用できる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております