ドローンを活用した救急医療、九州で今秋から検証開始 AEDや薬を搭載し飛行

記事まとめ

  • 近年、活躍の場を広げているドローンは、救急医療の現場からも期待が高まっている
  • 2016年秋から九州地域でAEDや薬を搭載したドローンの実用化へ向けた実験が始まるそう
  • 救助型ドローンの実験では、スマートフォンからの119番通報のGPS情報を元に飛行する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております