男性要注意! 女性の半数が「同級生の男性が老けたのは35歳から」と回答

男性要注意! 女性の半数が「同級生の男性が老けたのは35歳から」と回答

記事画像

アンチエイジング、俺には関係ないなんて思っていないだろうか?

若い若いと思っていても徐々に老けていくのは仕方ないもの。ただし、男性が老けこむ要注意年齢は35歳。35歳がなぜ危険なのかお教えしよう。

□同級生の女性の50%以上は35歳から男性が老けたと感じる

スキンケア商品を扱うキールズが女性に行った調査によると、同級生の男性が老けたなと思う年齢は35歳からだという。実に50%以上の女性がそう答える結果となっている。

顔が老けるというのにはさまざまな要素がある。皮膚の張りやシミ、シワ、白髪や薄毛・・・。その中でも注意が必要なのが、シワだ。もともと男性の肌は表皮が厚く筋肉量も多いため、コラーゲンが減少する35歳辺りから一気にシワが増えて老けて見えるという性質がある。

□男性の老け顔 おでこのシワに要注意

そんな中でも男性の注意が必要なのは、おでこのシワである。

男性は女性に比べておでこにシワが寄りやすいが、それはおでこには筋肉が多く、よく動かす場所だからである。筋肉の大きな動きによってできたシワが、エラスチンやコラーゲン不足などによる弾力の低下に伴い、元に戻りきらないことが原因となっている。

30歳を超えたらおでこのしわを意識して、できるだけしわを寄せないような表情を作っておいた方がよさそうである。

□スキンケアによって、他者評価と自己評価が上がる

さらにその調査により、スキンケアをしている男性に好印象を持つ女性が約7割もいるということも報告された。男性がスキンケアなんて恥ずかしいなどと言う時代は過去の遺物であるようだ(※1)。

大塚製薬の調査では、20〜60代男性の約45%がスキンケアをしており、これらは「身だしなみとして行うべきこと」と考えられているようである。また、肌の手入れをする人ほど、「自分はもてる方だ」「出世が早い」「友達が多い」などの項目に対し、「はい」と答える割合が多くなっている(※2)。これは自己評価であり、客観的な評価に関しては不明であるが、少なくとも自分に自信を持てるということである。

男性の肌に対する考え方は、ここ最近で大きく変わってきている。ジェンダーレス男子など、スキンケアだけでなく、メイクをする男性も増えてきているようである。メイクの賛否はもちろんあるだろうが、35歳を過ぎたらスキンケアをすることが、大人としての身だしなみだけでなく、自分への自信や同窓会での高評価にもつながっていくのは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)