発達障害の子どもが増加 "生まれつき"だとされてきたが睡眠不足が原因と指摘も

記事まとめ

  • 自閉症、アスペルガー症候群、多動性障害など発達障害と診断される子どもが増えている
  • 発達障害は"生まれつきのもの"だとされてきたが、睡眠との関連を指摘する専門家もいる
  • 夜更かしや睡眠不足によって体内時計が狂うことが発達障害の原因になっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております