睡眠中の痙攣"ジャーキング" 周期性四肢運動障害という病気が隠れている可能性も

記事まとめ

  • 睡眠時に身体が痙攣する現象"ジャーキング"にはストレスや疲労が関係しているという
  • 症状が非常に強い場合は、周期性四肢運動障害という病気が隠れている可能性も
  • ストレスを溜めない、アロマテラピー、体力をつけるといった改善法が紹介されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております