【ガッテン!】心臓マッサージは名曲「Diamonds」のリズムでおこなうと有効!?

【ガッテン!】心臓マッサージは名曲「Diamonds」のリズムでおこなうと有効!?

【ガッテン!】心臓マッサージは名曲「Diamonds」のリズムでおこなうと有効!?の画像

2016年9月21日(水)ガッテン!で放送された「大発見!家族を救う魔法の呪文」では、心臓マッサージや心筋梗塞について特集されておりました。

タイトルにもなっている「魔法の呪文」とはプリンセスプリンセスの名曲「Diamonds」のことで、このリズムに合わせてマッサージを行うと有効とのことです。

そこで今回はこの魔法の呪文は本当なのか、医師に解説をしていただきました。
心臓マッサージで助かる可能性が2倍に高まる
心臓マッサージは、心肺停止の状態の方に対して循環を補助するために行われる方法で、全身の臓器、主に脳への血流を保つこと、心臓の冠血流を維持することを目的として行われます。

この心臓マッサージは心肺蘇生法の一部として、もっとも重要なものと考えられています。
心臓マッサージで患者の体内に起きること
何らかの原因によって停止していた心臓のポンプ機能を補助してあげることができ、脳やその他の臓器が酸欠になってしまうのを遅らせることができると考えられます。
心臓マッサージの注意すべき点
どこの位置を圧迫するようにするのかということや、押す強さ、それから一分間あたりの回数などは推奨されているものがありますので、それを参考にして行うこと、一刻も早く人を集めてAEDを使用したり医療機関に搬送する手はずを整えることが何よりも大切です。
プリンセスプリンセスの「Diamonds」にあわせた心臓マッサージ

一分間に何回の心臓マッサージを行う、などといわれても、なかなか実際に行うとイメージがわきにくい場合が多いかと思います。

こういったリズムもよく知られた歌に合わせて行うと、速度のイメージも付きやすいですし、非常に良いと思いますし、基本的なマッサージを習得したうえで行えば有効と考えられます。

替え歌などになっていれば手順が整いやすいということもありますね。お好みの歌を選んでいただければよいと思います。
心臓に過剰についた脂肪が心筋梗塞を招く?
最近分かったこととして、心臓に余分な脂肪がつくことによって、心筋梗塞を起こしやすくなる、というものがあります。

心臓に余分な脂肪がついたままにしておくことでトラブルに見舞われやすくなるということは、本当に怖いので、散歩などからで構わないので、少しずつ落としていきたいですね。
心臓に過剰についた脂肪を解消する方法
心臓につきすぎてしまった脂肪の解消には、軽い運動が役立つといわれています。一日30分ぐらい、息が上がるかどうか、といったぐらいの運動を行うことで十分心臓脂肪は減らせるということですよ。

心拍数にしていつもより30くらい上がればよいとされているので、軽い運動に取り組んでみませんか?
医師からのアドバイス

心臓マッサージなどは、知っている人が多いほどみんなが安全に暮らせる技術だと思います。ぜひこの機会に修得して、もしもの場合に備えましょうね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事(外部サイト)