【楽天OP 2016】錦織選手襲った左臀部の肉離れ 試合棄権となった痛みの症状

【楽天OP 2016】錦織選手襲った左臀部の肉離れ 試合棄権となった痛みの症状

【楽天OP 2016】錦織選手襲った左臀部の肉離れ 試合棄権となった痛みの症状の画像

2016年10月5日(水)に有明コロシアムで行われたテニスの楽天ジャパンオープンにおいて、第一シードの錦織圭選手が左臀部の肉離れの痛みのために二回戦で棄権しました。

日本国内では唯一の国内公式戦であり、本人も大切に考えているというこのトーナメントで非常に残念な結果になってしまいましたが軽症の為復帰は24日開幕のスイス室内(バーゼル)になると報じられました。

今回錦織選手を襲った「左臀部の肉離れ」とはどのような症状なのでしょうか。医師に解説をしていただきました。
肉離れとは
運動時などに強力な骨格筋の収縮が起こり、筋線維や筋膜の一部が損傷することを言います。

特にスポーツを行っているときに、筋肉が収縮しているときに強い力で引き伸ばされるようなことがあると起こりやすいと考えられます。
錦織選手の左臀部の肉離れはなぜ起きた?
試合中に力がこもっていた左臀部の筋肉に、何らかのプレーの際に筋肉を引き延ばすような力がかかった可能性があると思います。
臀部が痛む場合に考えられる原因
打撲による外傷
打撲によって筋肉が傷んでしまったり、血管が切れて内出血などを起こしてしまった場合に出る痛みです。

腰部の構造的な変形
臀部の運動や感覚にかかわる神経がヘルニアなどによって物理的に圧迫されてしまったりすると、その神経が支配する部分に痛みやしびれなどが出る場合があります。
臀部に痛む場合に考えられる症状
■坐骨神経痛

■仙腸関節炎

■腰椎すべり症

■変形性股関節症

■臀部ヘルペス

■痔
臀部の痛みが続く場合に行く医療機関
医療機関
整形外科が専門になります。

検査内容
臀部の骨の状態や筋肉の状態などを実際に触れて診察したり、レントゲンやMRIなどをはじめとした画像検査をおこないます。

治療方法
原因によって大きく異なりますが、安静を指示されたり、鎮痛剤などが処方されます。

また、原因によっては手術などを要することもあります。
医師からのアドバイス

全米オープンなど数々のトーナメントでの大活躍で日本中を沸かせてきた錦織圭選手。しっかり治療して、またすばらしいプレーを見せてほしいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事(外部サイト)