20〜30代の若者の間で「新型うつ病」が増加、むやみにおだてず「認める」ことが大切

記事まとめ

  • 若者の間で「新型うつ病」が増えているが、従来のうつ病とは似て非なるものだという
  • 一番の特徴は「職場では憂鬱な表情を見せるが、帰宅後や休日はイキイキ過ごす」こと
  • 「他人に責任を転嫁する」といった特徴もあり、なかなか周囲からの理解を得にくい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております