恋人から暴力、嫌がらせを受ける「デートDV」10代女性の4割が経験もDV防止法の対象外

記事まとめ

  • 恋人からの暴力を受けるデートDVを、10代女性の4割が経験していることがわかった
  • DV防止法では、結婚している男女や内縁関係のあるカップルを対象に規制がある
  • デートDV例には、性行為強要や経済的暴力、異性との会話禁止やLINEチェックも含まれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております