「白ワイン」を使ったカクテルの人気ランキング

「白ワイン」を使ったカクテルの人気ランキング

@DIME アットダイム

白ワインと言えば、そのまま飲む人が多いのではないだろうか。一般的にワインと言えば赤ワインだが、白ワインは赤ワインに比べてクセが少ないのが特徴。そんな白ワイン使ったカクテルは、すっきりとした飲み口が多く、色がほとんどついていないため、割るものの色が強く出るため見た目も美しくなることが多い。

では、白ワインを使ったカクテルでは、何が支持されているのか?革新的な製法により、“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインを輸入販売している湘南貿易は、「白ワインを使ったカクテルで一番好きなもの」に関するアンケート結果を発表した。

■飲みやすさはもちろん見た目も人気!

アンケートの結果、白サングリアが一番多いことがわかった。回答者からは、次のような声が得られた。

・もともとお酒が強くないのもあってワインは赤・白と関係なく殆ど飲んだことがなくずっと避けていましたが、白のサングリアを進められて飲んでみたところ爽やかな風味が美味しいと感じたから(20代/女性/パートアルバイト)
・フルーツも入っているので、色味もキレイだし、とても飲みやすいからです(20代/女性/専業主婦)
・フルーツの美味しさがいきていて、ワインとの相性も最高だからです(20代/女性/専業主婦)
フルーツも一緒に食べることができ、デザート感覚で楽しめるから(40代/女性/会社員)

白サングリアは、白ワインの透明度はそのままにフルーツの果汁をプラスしていることがほとんどのため、見た目がよくデザートとしても楽しめる。特に女性は、見た目を重視する場合が多いので、女性からの支持率が圧倒的であった。クセの少ない白ワインがフルーツ本来のおいしさを引き出してくれることも、人気の一つではないだろうか。

■身近なカクテルは支持されやすい!

アンケートの結果、白サングリアの次は、キール、スプリッツァー、ローマ・ホリデー、オペレーター、ベレッタの順という結果になった。回答者からは、次のような声が得られた。

・キールです。白ワインとよく合った感じが最高です。一度いただくと癖になります(50代/男性/公務員)
・カシスを多めにしたキールは甘くて飲みやすいのですきです。色もきれいで可愛いです(30代/女性/専業主婦)
・なにしろ白ワインと炭酸水で出来るので手軽さからしてスプリッツアーだと思います(50代/男性)
・ローマという街が好きだからです。ローマの休日の映画を思い出しながら飲んでいます(20代/女性/パートアルバイト)
・ジンジャーエールが好きなので、ジンジャーエールで割ったオペレーターが好きです。甘すぎずさっぱりしていて飲みやすいです(20代/女性/学生)

キールと言えば、白ワインを使ったカクテルの代名詞と言ってもいいほど有名。食前酒として出されることも多く、カシスの美しい色が強調される。スプリッツァーは炭酸水、オペレーターはジンジャーエールで割っているため、自宅でも簡単に作ることができることが票を集めた理由のひとつかもしれない。ローマ・ホリデーは、優雅な名前とレモンのすっきり感が人気のとなっている。

■人気の秘訣は飲みやすいだけではない

最も多い結果となった白サングリアだが、今回出たカクテルの中でも特に見た目がよく身近に感じられて、飲むこと以外にも別の楽しみ方がある。また、スプリッツァーは炭酸水で割ればいいので、自宅で簡単に作ることができ、空気がはじけるところを見ることも楽しみの一つである。ローマ・ホリデーは名前が気になり、飲んでみるとそのまま好きになってしまう方もいるのではないだろうか。味は良くても見た目が悪いと、美味しさは半減する。カクテルはいろいろな楽しみ方があるので、ぜひ自分に合ったカクテルを探してみてはいかがだろう。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2016年7月12日〜7月24日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)