初めてコスメカウンターに行く時の5つの心得

初めてコスメカウンターに行く時の5つの心得

@DIME アットダイム

デパートの一階などに立ち並ぶコスメカウンター。あのたちこめる化粧品や香水の香りに、ビューティーアドバイザー(BA)たちの目に見えない闘いの緊迫したムード…。内心ビビらずにはいられない。いったい、あのコスメカウンター内では何が行なわれているのか、コスメカウンターを一人でデビューするための心構え、店選びのコツを美容のエキスパートに聞いてみた。

■コスメカウンターはなぜ「敷居が高い」のか?

今回話を聞いたのは、美容ライターでコスメコンシェルジュも務める立花ゆうりさんだ。コスメカウンターは常連の彼女に、コスメカウンターの謎について素朴な疑問をぶつけてみた。なぜコスメカウンターは敷居が高いのだろうか?

「おそらく、コスメカウンターには、なんとなく近寄りがたい、試したいアイテムを気軽に試せない、ビューティーアドバイザー(BA)さんに勧められたものを買わされそうで怖い、というようなイメージがあるからではないでしょうか。

それに比べて、身近なドラッグストアやバラエティショップは、自分で簡単にテスターが試せたり、実際に試してみてから買うか買わないかを決められたりするので、いつもとは違う感覚も大きいと思います。

でも、実はコスメカウンターにはうれしいサービスや利点があるんですよ」

■コスメカウンターでは何が行なわれているのか?

敷居は高いけれど、うれしいサービスがあるというコスメカウンター。実際、どのようなことが行なわれているのだろうか?

「無料での肌診断や、自分に似合うカラーメイクや美容法、トレンドのメイクなどを教えてもらえます。特に肌の色に合わせたファンデーションカラーや肌の悩みに応じたスキンケアをプロに直接アドバイスしてもらえるのは、とてもありがたいことです。

カウンターでもらえるサンプルを上手く利用して、つけ心地を試してみることもできますよ」

■一人でコスメカウンターデビューを飾るための5つの心得

無料でメイクのアドバイスが受けられるという大きなメリットがあるコスメカウンター。早速デビューしてみよう。そこで、一人でコスメカウンターデビューを飾るための5つの心得を、立花さんに聞いた。

1.コスメカウンターには平日午前中に行くべし!

「コスメカウンター利用の醍醐味は、やっぱりアドバイスをもらえること。比較的空いている時間に行けば、BAさんとゆっくり話すことが出来て、美容法やメイク法をじっくり教わることができますよ!」

2.購入したいアイテムを事前にリサーチしておくべし!

「行く前に、雑誌や口コミをチェックして、ある程度買うアイテム、試してみたいアイテムを絞っておくこともオススメ! BAさんとの話もはずみます」

3.気に入らなければ断ってOK!やんわり断るテクニックを覚えて行くべし!

「無理やり買わされたらどうしよう…?と思っている人へ。試したものや勧められたものをすべて購入する必要はなし! アドバイスをもらいに行くつもりで気軽に行きましょう。断りたいときは、『つけ心地を1日見てみたい』『肌に合うか時間を置いてみたい』などの理由なら、やんわり断れますよ」

4.普段のメイクでカウンターに行くべし!

「よそ行きメイクはかえってソン! 普段しているメイクで行けば、それに合ったコスメ選びもできますし、BAさんに顔の半分にだけメイクをしてもらって、いつものメイクと比べてみるのも楽しいですよ!」

5.BAさんにメイクをお任せしてイメチェンしてみるのもアリ!

「自分の好きな色と似合う色は同じとは限りません。そこで、普段のコスメとは全く違う、自分に似合うコスメを選んでもらって、いつもと違うカラーに挑戦してみることもオススメ!新しい発見ができますよ!」

最後に、立花さんは次のようにアドバイスをくれた。

「一人でコスメカウンターデビューをするのは、慣れていない人からすると緊張したり勇気がいることかもしれませんが、一人だからこそ聞ける肌の悩みやメイク法を教えてもらうこともできますし、自分に似合うカラーアイテムをチョイスしてもらって新しい発見ができること間違いなし! せっかくの美のプロが集結しているコスメカウンターだからこそ、上手に利用して楽しみましょう!」

コスメカウンターは、ビビらず、そのメリットをたくさん頭に思い描いて、気軽に利用するのが良さそうだ。ぜひ5つの心得を踏まえて、デビューを飾ってほしい。

取材協力/立花 ゆうりさん
多数の美容WEBや雑誌掲載の人気美容ライター。芸能、化粧品、航空業界を経て独立。メイク法やコスメ紹介等、様々な美容記事執筆活動中。日本化粧品協会認定コスメコンシェルジュ・パーソナルカラー検定取得。
Instagram: http://instagram.com/yuuriofficial
Blog: http://ameblo.jp/yuuri-tachibana/

取材・文/石原亜香利

関連記事(外部サイト)