これから旬!野菜ソムリエに聞く美味しい柿の食べ方

これから旬!野菜ソムリエに聞く美味しい柿の食べ方

@DIME アットダイム

秋の果物といえば柿だ。柿はなにげなく食べているが、実は意外な栄養や効果がある。また、アレンジの仕方によっては、美味しいおかずやおつまみにも大変身する逸材なのだ。

そこで、柿に詳しい野菜ソムリエに、柿の栄養価から柿の意外な美味しい食べ方まで教えてもらった。

■二日酔い予防にも!柿の栄養と魅力とは?

柿には豊富な栄養が含まれており、健康効果が非常に優れているのだ。とくに、ビタミンAにビタミンC、ミネラルなどのほか、タンニンは柿特有の栄養素。そこで、そんな柿の栄養価についての魅力を、柿に詳しいシニア野菜ソムリエでありフードコーディネーターの久保ゆりかさんに聞いた。

「柿は甘味があり、シャキッとした食感、みずみずしさが特徴です。また、ビタミンCも果物の中ではトップクラスで、風邪予防にもオススメの果物です。

また、柿のタンニンには二日酔い予防もあるといわれているので、飲み会の前にちょっと食べておくといいですよ」

■柿をおかずやおつまみに!柿レシピ3つ

柿は、生で食べる以外にも、意外と美味しく食べる方法がたくさんある。そこで久保さんにおすすめの3つの柿の食べ方を教えてもらった。

●柿チップス

「柿の甘味と旨味をさらに凝縮させる食べ方があります。それがこの『柿チップス』です。お砂糖不要で、ビタミン豊富な天然のおやつ。簡単に作れるのも魅力です」

<作り方>
1.柿は皮をむき、薄切りにする
2.晴れた日に、干しネットやザルに並べて2〜3日天日干しする。
これだけで、セミドライの柿チップスの完成です。
※冷蔵庫で1週間ほど保存可能

●柿なます

「柿はお料理にしても美味しくいただけます。なますといえば通常は、大根とニンジンで作りますが、ニンジンの代わりに柿を使います。柿は糖度が高く甘味がありますが、さっぱりといただけるお酢と組み合わせるとしっくりきますよ」

<作り方>
1.柿と大根は縦長に細切りし、大根は塩を振ってしばらくおいたら、水気を切る。
2.甘酢と和えるだけで完成!

●柿とアボカドのマリネ

「柿とアボカドの組み合わせは、鮮やかな色合いととろける食感が絶妙です」

<作り方>
1.柿とアボカドは同じ大きさになるよう角切りする。
2.マリネ液に漬け込み、味をなじませたらできあがり!

どれも簡単で美味しい柿の食べ方だ。旬の「柿」で色んな食べ方にチャレンジしてみてはいかがだろうか?

(取材協力)
久保ゆりかさん
2011年 九州初のシニア野菜ソムリエの資格を取得。フードコーディネーターであり、最高峰シニア野菜ソムリエの資格を併せ持つ野菜ソムリエ。
日本料理や製パンに関する専門知識と技術を持ち、書籍やWEB等へ掲載する料理のフードコーディネートやレシピ提供、料理教室・セミナー講師、各種メディアへの出演のほか、企業のレシピ・商品開発も手掛けている。
共同著書に『日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食』『レシピブログLOVE !メイソンジャー』等がある。
ブログ:vege smile cooking http://yuririn0124.blog.bbiq.jp/

取材・文/石原亜香利

関連記事(外部サイト)