信頼感、安心感、顧客対応、手数料、先進性、1万人に聞く「証券会社のイメージ」ランキング

信頼感、安心感、顧客対応、手数料、先進性、1万人に聞く「証券会社のイメージ」ランキング

@DIME アットダイム

 マイボイスコムは『証券会社のイメージ』に関するインターネット調査を実施。1万2048件の回答を集めた。調査の結果、最も信頼性や安心感があると思う証券会社は「野村證券」がトップとなった。顧客対応がよいと思う会社でも「野村證券」がトップだが、「いずれもない」が7割強にのぼることがわかった。また、最も手数料が安いと思う証券会社は、1位「SBI証券」、2位「楽天証券」という結果に。「いずれもない」は7割弱だった。

◆証券会社の認知、現在取引している証券会社

 証券会社の認知率は「野村證券」(63.7%)が最も高く、「大和証券」「岡三証券」「SBI証券」「カブドットコム証券」が各4〜5割で続いた。男性20・30代では「SBI証券」がトップ、また男性20〜40代では「GMOクリック証券」の比率が高くなっている。証券会社認知者のうち、現在取引している証券会社がある人は4割強。「SBI証券」「野村證券」が各1割強で上位2位、以下「楽天証券」「マネックス証券」「大和証券」の順で続いた。男性30・40代では「SBI証券」の比率が高く、50代以上では「野村證券」がトップとなっている。

◆信頼感や安心感がある証券会社、顧客対応がよい証券会社

 最も信頼性や安心感があると思う証券会社を聞いたところ、「野村證券」(18.5%)がトップ、2位の「SBI証券」(6.2%)以下を大きく上回ります。主利用証券会社を最も信頼できると回答した比率をみると、「野村證券」が8割弱で他の層を上回っている。一方、「楽天証券」「マネックス証券」では各4割前後と低くなっている。

 最も顧客対応がよいと思う証券会社は、「いずれもない」が73.4%。「野村證券」が7.4%でトップ、次いで「SBI証券」(3.8%)となっている。主利用証券会社が最も顧客対応がよいと回答した比率は、「野村證券」「GMOクリック証券」で4〜5割と他の層より高くなっている。

◆手数料が安い証券会社

 最も手数料が安いと思う証券会社は、「いずれもない」が65.4%。1位「SBI証券」(9.4%)、2位「楽天証券」(5.5%)、以下「松井証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」が続いた。主利用証券会社が最も手数料が安いと回答した比率は、「SBI証券」「松井証券」で各7割弱と他の層より高くなっている。

◆先進性がある証券会社

 最も先進性があると思う証券会社は、「いずれもない」が67.1%。「SBI証券」が7.3%でトップ、「楽天証券」「野村證券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」が各3〜4%で続いた。

◆今後取引をしたい証券会社

 今後取引をしたい証券会社は、「SBI証券」(7.8%)がトップ、以下「野村證券」「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」の順で続いた。取引継続意向は、「SBI証券」「松井証券」「GMOクリック証券」主利用者で各7割前後と他の層を上回った。

<回答者のコメント>────────────────────────────

◆主に取引している証券会社のイメージ (全2333件)

<SBI証券>経営もシステムもしっかりしており、商品が豊富で手数料が安い。(男性34歳)
<SBI証券>手数料が安い。PTS取引や取扱い品等などが豊富。(女性61歳)
<野村證券>大手会社。安定経営。サービスがきめ細かい。(男性55歳)
<野村證券>担当者のアドバイスが的確で、それ以来、個人で売買するようになってからも継続利用。手数料は割高だと思うが、ネット証券では味気ないので、担当者とも相談できる方がいい。(女性50歳)
<楽天証券>もともとネット通販の大手なので、ネットでの取引が便利というイメージ。(女性56歳)
<楽天証券>対面でない証券会社、ただ、電話などでの問い合わせでの対応は、しっかりしていると思います。(男性52歳)

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)