「真面目は危険。マインドセットにかかるな!」堀江貴文の人生が最短で上向く7つの箴言

「真面目は危険。マインドセットにかかるな!」堀江貴文の人生が最短で上向く7つの箴言

@DIME アットダイム

■連載/堀江貴文の人生が最短で上向く『7つの箴言』

超絶人気マンガ『闇金ウシジマくん』を、希代の経営者が読み解くと……。堀江貴文氏の新感覚の著書『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』は発売から大増刷で絶好調。オリジナル考案「“最響”の箴言」の一部を特別公開する。

第2言 「真面目は危険。マインドセットにかかるな!」

■人は信じていることを信じたい生き物

私は「真面目」という言葉を、決していい意味では使わない。真面目な人間を一方的に褒めることはできない。彼らこそ、目先のカネに飛びつく欲望、救済策を求める欲望が強いからだ。自分より困ったヤツを見つけて安心したい、巻きこんでやりたいといった行動も起こしがちだ。

『闇金ウシジマくん』では、そういった輩の転落ぶりがたびたび描かれている。真面目な人は、信じたことを疑おうとしない。 真面目すぎて、わざわざ大損する方へと行く。本来、そういう人たちを、正しい情報をもとにアドバイスして軌道修正させるのは、不可能なことではない。

だが、騙されている人たちは、私のような論理的に物事を言う人たちの言葉を、まるで信用しない。詐欺師や占い師、バカな上司や親の言葉の方を信用している。そこで私は痛感した。人は信じていることを、信じたい生き物なのだ、と。

騙されているかもしれないとうすうす感づいているけれど、信じることが正しい行いだとマインドセットがかかってしまっている。そんな人間の思考や行動は、簡単には変えられない。しかし、そのバカ真面目さが過ぎると、いずれは心が歪み、おかしな欲望を引き起こす。
 
だから、マインドセットにかかる以前の生き方を改める必要があるのだ。

 

(第3言に続く)

★堀江貴文氏渾身の最新刊『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』の詳しい情報はコチラ。『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平氏の装画も要チェック!

http://www.amazon.co.jp/dp/4093885095

■堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。ライブドア元代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年起業。以後、プロ野球参入やニッポン放送の買収表明、総選挙立候補など次々と脚光を浴びる。現在は、自身が手がけるロケットエンジン開発など様々な事業で幅広く活躍。最新刊『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』は大反響発売中。

 

関連記事(外部サイト)