「褒められたがり君になるな!俯瞰しろ」堀江貴文の人生が最短で上向く7つの箴言

「褒められたがり君になるな!俯瞰しろ」堀江貴文の人生が最短で上向く7つの箴言

@DIME アットダイム

■連載/堀江貴文の人生が最短で上向く『7つの箴言』

TVドラマや映画化で話題の超絶人気マンガ『闇金ウシジマくん』を、希代の経営者が読み解くと……。堀江貴文氏の新感覚の著書『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』は発売1週間で大増刷と絶好調。

オリジナル考案「“最響”の箴言」の一部を特別公開します!

 

第3言「『褒められたがりくん』になるな。俯瞰しろ!」

■努力している自分に酔っていないか

 何事も向上心を持ち続けるのはいいことだ。しかし、注意すべきこともある。周りからの承認欲求が高くなり過ぎることだ。モテたい、チヤホヤされたいというのは誰もが抱きがちな欲望ではあるけれど、向上心とは別にして努力することが肝心だ。

 本人は向上心で頑張っているつもりでも、「褒められたい」などの雑念があると、周りが見えなくなり、高い確率で迷惑をかけることになる。周りが見えてない、または見ようとしない「褒められたがりくん」は、簡単にビジネスパートナーに利用されるし、騙される。

 真面目で、向上心は高い。だけど心のどこかでは他人に褒められたくて、プロセスを努力している自分に酔っている……。周りが見えなくなっているから、まずい事態になっても気づかない。チャレンジの意味を勘違いしているのだ。

単なる「褒められたがりくん」を褒める人がいるのもまた、傷口を広げる原因だ。向上心があるのはいい。好きなことを、好きなようにやるのも結構。けれど、やっていることのプロセスばかりを見ていないか、心の底に褒められたいという邪な気持ちがないか。 

物事がうまくいかないときは俯瞰で見直し、自問自答し直す必要があるだろう。

(第4言に続く)

★堀江貴文氏渾身の最新刊『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』の詳しい情報はコチラ。『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平氏の装画も要チェック!

http://www.amazon.co.jp/dp/4093885095

■堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。ライブドア元代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年起業。以後、プロ野球参入やニッポン放送の買収表明、総選挙立候補など次々と脚光を浴びる。現在は、自身が手がけるロケットエンジン開発など様々な事業で幅広く活躍。最新刊『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』は大反響発売中。

 

関連記事(外部サイト)