小学生以下の子どもをもつママの6割が「1日に使える自由な時間は1時間以内」

小学生以下の子どもをもつママの6割が「1日に使える自由な時間は1時間以内」

@DIME アットダイム

子どもの手がかかる小さいうちは、ママが自由に使える時間は限られる。ある程度は自分の時間が欲しくても、実際には持ちづらいのが実情だろう。では、その正確な実態はどうなのか?子ども向けのオンライン英会話サービス『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』を運営するハグカムは、子どものおたより整理アプリ『おたよりBOX』、主婦向けチラシサービス『シュフモ』を提供するニフティと共同で、「ママの“自分時間”について」のアンケート調査を実施した。

■Q.1日のうち、自分の時間が足りないと感じていますか?(単一回答)

1日のうち、自分の時間が足りているかどうかを尋ねたところ、「足りない」と感じているママは全体の65.1%に上り、特に小学生以下の小さい子どもを持つママでは、80.0%が「自分の時間が足りない」と回答した。これは、中学生以上の子どもをもつママと比べて29.8ポイント高い結果となった。

■Q.普段、1日に自分の時間はどのくらいありますか?(単一回答)

1日のうち、どのくらい自分の時間があるかを尋ねてみたところ、44.8%のママたちが「1時間以内」と回答した。小さい子どもを持つママの“自分時間”はより少なく、65.0%のママたちが「1時間以内」という結果になった。

■Q.家事や育児で手間ひまがかかっていると思うことは?(複数回答)

「手間がかかる」と感じているのは、家事では「料理や後片付け」(26.7%)、育児では「子どもの送り迎え」(8.1%)がトップ。中でも、小さい子どもを持つママは中学生以上の子供を持つママに比べて、「子どもの送り迎え」「子どもの勉強サポート」「子どものプリント整理」など、育児に関する面でも手間を感じているようだ。“自分時間”の取れない中で、いかに育児を効率化させるかが、小さい子どもを持つママのキーワードとなっている。

【調査概要】
調査期間:2016年8月8日(月)〜8月14日(日)
調査対象:『おたよりBOX』、『GLOBAL CROWN』、『シュフモ』ユーザー
調査方法:WEBによるアンケート
有効回答数:1000
小学生以下の子どもを持つ女性500名
中学生以上の子どもを持つ女性500名

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)