旅した人が選んだ紅葉目的で行きたい旅行先10選

旅した人が選んだ紅葉目的で行きたい旅行先10選

@DIME アットダイム

秋は、その鮮やかな色彩で身も心も癒してくれる、まさに旅行に最適な季節。壮大な自然に囲まれた山の中から都会の中心地にある憩いの場まで、世界各国で30種類もの宿泊施設タイプを掲載しているBooking.comでは、カラフルな紅葉をたっぷりと堪能できる宿泊先も充実のラインアップ。その約1億件あるクチコミを元に「国内での紅葉目的での宿泊先トップ10」と「秋を楽しめる世界のおすすめ旅行先厳選8箇所」発表した。

■国内での紅葉目的での宿泊先トップ10
1.日光市(栃木県)
2.軽井沢町(長野県)
3.吉野町(奈良県)
4.仙台市(宮城県)
5.徳島市(徳島県)
6.鳥栖市(佐賀県)
7.京都市(京都府)
8.伊豆市(静岡県)
9.竹富島(沖縄県)
10.山形市(山形県)

■ブッキング・ドットコムに寄せられた1億件以上のレビューデータから選出された秋を楽しめる世界のおすすめ旅行先厳選8箇所

1.京都(日本)

おすすめ宿泊施設:京町家の宿十宜屋(Jeugiya)(9.9)

日本が世界に誇る、古都・京都の紅葉は、木々が一斉に秋の装いに変わる11月頃がベストシーズン。市街に点在するお寺の境内では、深紅のモミジをはじめ、橙や黄色のさまざまなグラデーションが眼前に広がる。

2.ブレッド湖(スロベニア)

おすすめ宿泊施設:ブレッド湖を一望できるレイク・ブレッド・アパートメント(9.5)

秋のブレッド湖は、他の季節とは違った装いを見せる。湖の中心にある島を囲む森は緑、黄、橙と豊かな色彩にあふれ、まさに絵はがきのような美しさに。湖畔の散策や、風光明媚な丘をレンタサイクルで巡るのがおすすめ。

3.レイク・プラシッド(アメリカ)

おすすめ宿泊施設:ミラー湖そばのリゾートミラー・レイク・イン・リゾート・アンド・スパ(9.2)

レイク・プラシッドでは、秋色に染まる美しい湖畔の景色を堪能できる。コーヒーを片手に、静かな水面が映し出す赤や金色の紅葉に心奪われる贅沢な時間が味わえる。

4.モントランブラン(カナダ)

おすすめ宿泊施設:モントランブランのB&Bオーベルジュ・ル・ルパンB&B(9.6)

カナダ旅行の醍醐味の一つとして多くの人に愛されているモントランブランの紅葉。眺めの良いゴンドラでローレンシャン高原の最高峰に到達したら、カラフルな彩りが広がる景色を心ゆくまで楽しみ、さらに爽快な気分を味わうなら、紅葉の中を走り抜ける乗馬もおすすめ。

5.キートリッヒ(ドイツ・ヘッセン州ラインガウ)

おすすめ宿泊施設:キートリッヒ近郊の歴史あるホテルホテル・ウント・バインハウス・ツム・クリュッグ(8.6)

鮮やかに色づいたワイン畑がなだらかな丘一面に広がる、絵のように美しい町キートリッヒ。温暖な気候の続くこの時期、新鮮な空気を思い切り吸い込んで、美味しいワインと共に新しい季節に向けて気分をリフレッシュしよう。

6.湖水地方(イギリス)

おすすめ宿泊施設:アンブルサイドのゲストハウスクロー・ホー・カントリー・ゲストハウス(9.4)

見事な景観で知られるイングランド北西部の湖水地方は、秋には紅葉のシンフォニーが旅人を迎えてくれる。美しい湖や森、山並みが広がる国立公園は、壮大な紅葉を楽しむのにぴったりの場所と言える。

7.フュッセン(ドイツ)

おすすめ宿泊施設:フュッセンのスパホテルホテル・ゾマー・ウェルネス&スパ(8.7)

辺り一面に色づく森、そこから浮かび上がるロマンチックなホーエンシュヴァンガウ城。紅葉と城が生み出す印象的なコントラストは、まさに夢のような景色。息をのむほど美しい、おとぎ話の世界に目を奪われることだろう。

8.東京

おすすめ宿泊施設:皇居のすぐ近くにあるパレスホテル東京(9.5)

緑が少ないイメージの大都会だが、実は数多くの公園や植物園が存在し、秋はその隠れた美しさがひときわ鮮明になる季節。高層ビルをバックに映える見事な紅葉は、旅の思い出をさらに印象深いものにしてくれるだろう。

 

関連記事(外部サイト)