もっと腕がほしいから阿修羅リュックをつくった

もっと腕がほしいから阿修羅リュックをつくった

腕がもっとたくさんあれば生活が便利になるのではないか。リュックに手をつけ阿修羅っぽくなり、街を歩いてみた。

「日々の暮らしをもっと便利に快適にしたい!」という気持ちは常に持っている方だと思う。

このところも、ずっと考えていた。自分に、腕がたくさんあれば荷物がたくさん持てるんじゃないかと。ポケットの中身が、いつの間にか消えてしまっていることが時々あるのだけど、1こ1こしっかりと握っていれば、そんな悲しい出来事もぐっと減るんじゃないだろうか。

「ああ、もっと腕がたくさんあればいいのに!!!」

というわけでつくってみたんですが、予想外の感情がわき上がってきました。

続きはデイリーポータルZで