「マッチョ×かわいい」という最強のギャップに萌える

「マッチョ×かわいい」という最強のギャップに萌える

「マッチョ×かわいい」という最強のギャップに萌える

「怖いと思っていたヤンキーが優しかった」
「眼鏡の地味な子が実は美少女だった」
「見た目がギャルのような子がものすごく家庭的だった」

人は「ギャップ」というものにとても弱い。思ってもみない予想外のことに心を鷲掴みにされるのである。異性にモテるためにも、ギャップは重要視されるほどだ。

そこで、どんなギャップが最強なんだろうと僕が考えに考えた結果「マッチョ×かわいいもの」の組み合わせだということにたどり着いた。

続きはデイリーポータルZで