中越国境の現代アートカフェ

中越国境の現代アートカフェ

中国・ベトナム国境にあるカフェは、店中が金色に輝く手作りオブジェで覆われていた

国境をこえると全部変わる。

中越国境では話す言葉も、払うお金も、建つ建物も、乗り物も、国境を越えて全部代わる。

国境の片側では炒飯や小籠包屋があり、もう片側ではフォーの店やベトナムコーヒーの店がある。

おまけに時差まで発生するから、中国からベトナムにいくだけで1時間時計の針を戻さなくてはならない。

幸い日本人は、中国にもベトナムにもビザを発行する必要なく入国できるので、パスポートを出すだけで、ちょっとだけ中国、またはベトナムを楽しむことができる。

日本のパスポートすごい。

続きはデイリーポータルZで