本を読むのが苦手な人は『難読症』の可能性も 難読症を克服した医師が解説

記事まとめ

  • 加藤俊徳医師は子供の頃、まともに本が読めない『難読症』という学習障害だった
  • 本を読むことに慣れている人は文章を読むとそれが脳の中で音として流れてくる
  • この内言語を強化するには、「好きな詩を暗唱する」という方法が効果的だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております