正しくシャンプーできてる? カラーリングを長持ちさせダメージから髪を守る3つのポイント

正しくシャンプーできてる? カラーリングを長持ちさせダメージから髪を守る3つのポイント

『ミーハー美容』(新見千晶/主婦の友社)

 可愛くなりたい、キレイになりたい…。なぜそうなりたいか理由は人それぞれだが、女性ならば一度くらいこう思ったことはあるでしょう。筆者もまさしくそのうちの一人であり、学生時代からファッション誌や美容誌を読み漁っては、様々な美容法を試してきました。今回紹介する『ミーハー美容』(新見千晶/主婦の友社)は「美」を追求するすべての女性にオススメの一冊。著者である新見千晶さんは、女性ファッション誌・美容誌からTV、ファッションショーなど多くのメディアで活躍し、また、多くの女優やタレントを担当するヘアメイクアップアーティスト。本書は新見さんが仕事で出会った女優やタレントから聞いた美容法や新見さんが彼女たちに施す「美の秘訣」がたっぷりと詰まっています。

◆30秒で憧れのアヒル唇を手に入れる「唇ぶるぶるストレッチ」

 年齢性別にかかわらず口角がキュッと上がっているのはとても魅力的。そんなアヒル唇を手に入れるのに効果的なのが、「唇ぶるぶるストレッチ」。これは歌手がボイストレーニングの一環として行う方法で、軽く口を閉じ、鼻から息を吸い、唇を少し突き出す感じで唇の間から息を出し、ぶるぶる振動させるだけ!

 この動き、容易にできる、全くできないと個人差が出るもので、最初新見さんは全くできなかったんだとか…。苦手な人は口角を指で押さえて唇をややひっぱりながら行うのがオススメ。10秒、20秒…とどんどん時間をのばし、最終的に30秒できるようになるようトライしてみましょう。道具も必要ないため、気づいた時にすぐ実践できますね。

◆パンパンむくみ脚をみるみるほっそりさせる美脚メンテナンス

 夕方になるにつれてパンパンになってくる脚…。そんなむくみ脚に悩ませている女性は多いのではないでしょうか? 長時間同じ体勢だったり、運動不足、過度な水分・塩分のとりすぎなどが原因のむくみですが、やっぱりオススメは「リンパマッサージ」。血流の流れがいい入浴後にボディオイルやクリームなどをつけて行いましょう。所要時間は5分なので。1日の脚の疲れをとるためにも習慣化させるようにしましょう。

<たった5分の美脚メンテナンス>
1 足の裏でゴルフボールをコロコロとムラなく転がしてツボを刺激
2 手をグーにして、人さし指と中指の第二関節で、足首からひざ裏、ひざから太ももへこすり上げる
3 足首からひざまでを左右の手のひら全体で交互にさすり上げて。ひざから脚のつけ根はぞうきんをしぼるようにひねる
4 脚のつけ根のそけい部を小指側面でなでるように押す。

◆カラーリング長持ち!ダメージから髪を守る正しいシャンプーの仕方

 バッチリ化粧もしてファッションも完璧!だけど髪のケアを怠っている…という女性を街中でたまーに見かけることがあります。「髪は女の命」なんて言葉もあるように、やはりダメージのないキレイな髪の女性を見かけるととても魅力的に感じますよね。あらゆるヘアケア商品が世の中にはありますが、そういえば“正しいシャンプーの仕方”って誰にも教わったことがないような…。なんと髪が傷んでしまう原因に、シャンプー時の摩擦もひとつとして挙げられるんだとか。というのも、髪は濡れているときがもっともダメージを受けやすい上、髪同士がこすり合わさることでキューティクルがはがれてダメージを与えてしまうのです。

 カラーリングを長持ちさせダメージから髪を守る、正しいシャンプーの仕方のポイントは3つ! (1)シャンプー前にしっかり予洗いすること(2)シャンプーは余分な摩擦を減らすためにふわふわに泡立てること(3)頭皮を重点的に洗い、毛先はやさしくなでるようにすること。この3つは美容院でも必ず行っているプロのテクニック。ヘアケア商品に頼るのもいいけど、まず日々のシャンプーの仕方を見直してからの方がいいかも…。

以上3つをピックアップしたが、「ナチュラル美人に見せるための仕込みプチ整形メイク」「リキッド7割、パウダー3割が美肌仕上げの黄金比率」「プロが女優に施すメイクノリがよくなる底上げマッサージ」「グラビアアイドル直伝! くびれボディマッサージ」など、どれも気になるテクニックが満載。なんといっても本書の嬉しいポイントは、全てのメソッドが「家でできて、短時間で最大級の効果があるもの」だけに絞られていること。キレイになるにはコツコツとした努力が大切ということは重々承知ですが、仕事や家事、育児に追われるとそうも簡単に実行できない…ということはおそらく多くの女性が共感してくれるでしょう。しかし本書で紹介されているメソッドは最短10秒、最長でも20分なのですぐに実践することができます。夏も終わりましたが、これから訪れるのは冬のイベントシーズン! 友だち、彼氏、意中の相手、家族に「あれ、キレイになった!?」と思わせられるように、本書を読んで美意識をアップさせちゃいましょう♪

関連記事(外部サイト)