ニットシーズン到来!「1枚の予算は?」「いつも使うカラーは?」…働く女子1,000人に聞いた「今年のニット事情」

ニットシーズン到来!「1枚の予算は?」「いつも使うカラーは?」…働く女子1,000人に聞いた「今年のニット事情」

『steady.』11月号(宝島社)

 「おしゃれ。働く。恋をする。」がコンセプトの女性ファッション誌『steady.』11月号が2016年10月7日(金)に発売された。今回は「ニット」に関する調査を実施し、「読者1,000人が欲しいニットランキング」や、実際に使っているアイテムについて紹介している。

 今回働く女子1,000人に行った「ニット」に関する調査によると、「現在手持ちのニット枚数は?」という質問に対しての回答は、1位が5〜10枚。大多数の人が毎年使う定番ニットを持っていて、長く使い回していることが判明した。中には20枚以上というつわものまで。ニット1枚の予算は1位3,000〜5,000円、2位は5,000〜10,000円、3位は1,000〜3,000円という結果になった。

 また、いつも使うニットのカラーは、1位がブラック、2位にオフホワイト、3位がグレーとこちらも定番カラーが多い。その他、「手持ちニットランキング」や「今年の秋買いたいニットランキング」「秋カラーで欲しい色ランキング」「みんなが気になるパステルカラーランキング」などから今どきのニット事情がよくわかる。

 同誌の巻頭特集「身長別 買っていい服 悪い服」では、過去の失敗例から学び、身長別に似合う冬アイテムを披露。「ダイエットなしで小顔になれる秘密テク」では、人気ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロが、マイナス3キロ見えするマッサージ方とメイク術を伝授する。付録のビームスライツ・ショルダートートは茶色ベースにツイード生地と、秋冬のおしゃれにもピッタリでお得感満載だ。

※掲載内容は変更になる場合があります。

関連記事(外部サイト)