ガスコンロを同時に使いこなして、20分で4品ごはん! 「あっ!」という間に作れる時短レシピ

ガスコンロを同時に使いこなして、20分で4品ごはん! 「あっ!」という間に作れる時短レシピ

『20分で4品ごはん―ガスコンロ+魚焼きグリルで「あっ!」という間―』(東京ガス株式会社「食」情報センター、監修:環境に優しい食育協議会/講談社)

 たった20分で4品の料理が同時に完成する、365日使える料理本『20分で4品ごはん―ガスコンロ+魚焼きグリルで「あっ!」という間―』が2016年10月13日(木)に発売された。

 同書は、調理をもっと時短化しつつ食材もバランスよくとりたい、家族がおいしいと思う料理を作りたい、献立を考えることが面倒、といった食事作りの悩みを解決し、3口のガスコンロとグリルを使って20分で4品を手際よく作る調理の秘訣と献立を紹介している。

 女性の社会進出が進み、ワーキングマザーが増加する現代。東京ガス都市生活研究所が、ワーキングマザーを含む子育て中の女性に実施した「時短・省手間」に関する調査によると、「現在時間を短縮している」「今より時間を短縮したい」ことの対象が、「料理をすること」という回答が多くなっていた。

 一方、家族と一緒にとる平日の夕食には、30分から1時間かけて3、4品を作っている人の割合が多く、家族との食事を大切にしていることもわかった。そして、食事作りで頭を悩ませているのは毎日の献立で、献立を考えることは面倒だという意見も多く見られた。

 そこで東京ガスでは、家庭のガスコンロ(3口とグリル)を同時に使いこなして、旬の素材を使ったシンプルな調理法でも、おいしく、段取りよく「20分で4品ごはん」を作るための献立とレシピを提案。ふだんよりちょっと豪華で食卓が華やぐ「週末のごはん」と、毎日の食事で登場回数が多い調理法をテーマにした「ふだんのごはん」の献立を紹介し、さらに20分で6品作る「家飲みおつまみ」を加え、全部で107のレシピを掲載。すべてのレシピにはガスコンロの加熱時間が書かれたタイムテーブルがつけられ、段取りのポイントがわかりやすく説明されている。

Part1 週末のごはん
デザートつきのイタリアンや旬を味わう和食の一汁三菜、人気メニューの中華の食卓が楽しめる。

Part2 ふだんのごはん
グリルやフライパン一つでできる肉や魚のおかず、シンプルな調理法で作る野菜がおいしい副菜や汁物など、簡単にできる献立を紹介。

※掲載内容は変更になる場合があります。

関連記事(外部サイト)