ドンキホーテが旧渋谷店跡地を再開発、ホテルや店舗、オフィスが入る高層ビルを建設

ドンキホーテが旧渋谷店跡地を再開発、ホテルや店舗、オフィスが入る高層ビルを建設

ドンキホーテが旧渋谷店跡地を再開発、ホテルや店舗、オフィスが入る高層ビルを建設の画像

ドンキホーテホールディングスは、東京・渋谷の旧ドン・キホーテ渋谷店跡地周辺を再開発し、ホテルや店舗、オフィスが入る複合施設を2022年に開業させると発表した。

建物イメージ

近年、渋谷駅周辺では大型の開発が進み、今後も複数の新たなタワーの完成が予定されているが、今回発表された「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」は、移転前のドン・キホーテ渋谷店跡地とその周辺を再開発するもの。

5,737平方メートルの敷地に建設されるビルは、地上28階、地下1階、高さ120メートルで延べ床面積は4万950平方メートル。1階から3階までの低層部が店舗、4階から10階までの中層部がオフィス、11階から28階までの高層部がホテルとなる予定。

2019年1月に着工予定、2022年4月に竣工予定と発表されている。

【施設情報】
(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目1番6号ほか
竣工予定:2022年4月