シャネル初の男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル」が誕生

シャネル初の男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル」が誕生

シャネルが初の男性用メーク

シャネル初の男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル」が誕生

シャネル初の男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル」が誕生の画像

シャネル(CHANEL)から、初の男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」が誕生する。
「シャネルが考える美しさとは、ジェンダーにとらわれるものではなく、スタイルであること」――この言葉とともにスタートした新ライン「ボーイ ドゥ シャネル」は、ブランド初の男性向けメークアップライン。

ミッドナイト ブルーのシンプルなパッケージに収められた「ボーイ ドゥ シャネル」のラインアップは、ファンデーション、リップクリーム、アイブロウ ペンシルの3アイテム。ごく自然に、それでいてしっかりと気になる欠点をカバーし、洗練された印象と自信をもたらす。いずれのアイテムも直感的に使用でき、繊細なフォーミュラで自然な仕上がりが長時間続く。

「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション」(30ml 8,000円/4色)は、ライトな使用感でいきいきとした印象をもたらすリキッドファンデーション。「ボーイ ドゥ シャネル リップ ボーム」(4,800円)は、ホホバオイルや栄養をもたらすシアバターを配合しうるおいを長時間キープする。スクリューブラシが付いた繰り出し式の「ボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル」(5,000円/3色)は、なめらかな描き心地で直感的に使用できる。

「ボーイ ドゥ シャネル」は、9月より韓国で先行発売。日本では、11月5日よりオンラインブティックで販売をスタートし、2019年1月初旬より限られた店舗において販売を予定している。