マメとデサント オルテラインの2018秋冬コラボコレクション発売! 新宿伊勢丹で先行発売

マメとデサント オルテラインの2018秋冬コラボコレクション発売! 新宿伊勢丹で先行発売

マメとデサント オルテラインの2018秋冬コラボコレクション発売! 新宿伊勢丹で先行発売の画像

マメ(Mame Kurogouchi)は、2018年秋冬コレクションで、デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)とのコラボレーションコレクションを発表。9月5日から伊勢丹新宿店にて先行発売する。


デサントが誇る最先端のテクノロジーに、マメの持つしなやかな現代的女性像を映し出した本コレクション。
ダウンジャケット(13万8,000円)、MA-1 ジャケット(6万3,000円)、コート(5万5,000円)、テーラードジャケット(4万8,000円)、トラウザーズ(2万9,000円)の全5型、各2色で展開する。

3度目となるコラボレーションではこれまで以上にマメらしい緩やかなシルエットや、今季を象徴するフラワーモチーフを採用、デサントの誇る最新ファブリックを纏い、アクティブな感性を刺激する。


オルテラインコレクションの中でも、特に高い保温性・快適性を誇る水沢ダウンジャケットは、メンズのシルエットを再構築することでオーバーサイズの新たなシェイプを獲得。ライナーにはマメのデザイナー黒河内真衣子が自身の2018年秋冬コレクション創作のため描き起こした植物柄がプリントされている。

ナイロン素材の軽やかなMA-1 ジャケットの背中には、ブランドのシグネチャーであるオリジナルのボタニカル柄が今季のカラーパレットで刺繍されており、耐水性、防風性、透湿性に加え、優れたストレッチ性で快適さとアクション性の高さを両立する。

美しいシルエットを描くテーラリングピースは、ウールのナチュラルな素材感と耐水・透湿性を兼ね備えた生地を採用することで、あくまでエレガントな都会的アクティブを体現する。

本コレクションは、一般販売に先駆けて、伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク / ザ・ステージ#3にて、9月5日から先行販売。9月7日にデサント ブラン(DESCENTE BLANC)全店および、マメのオンラインストアにて発売される。