カバン ド ズッカ ウォッチの1stモデル「チューイングガム」が復刻

カバン ド ズッカ ウォッチの1stモデル「チューイングガム」が復刻

カバン ド ズッカ ウォッチの1stモデル「チューイングガム」が復刻の画像

カバン ド ズッカ ウォッチ(CABANE de ZUCCa WATCH)が、ズッカ30周年を記念して、ファーストモデル「CHEWING GUM」の2018年限定版を9月6日に発売する。

「REPRODUCTION + FLAVOR Chewing Gum 2018 Limited Edition」(1万4,000円)
1996年にセンセーショナルにデビューした同ブランドのファーストモデル「CHEWING GUM」。インドの友人に腕に結んでもらった赤い紐のお守りがもたらした不思議な充足感と未来への希望、お守り1本で手に入る幸福感に触発されたデザイナー・小野塚秋良の、時間を知るための道具ではなく、つけた時に安心出来るお守りのような存在の時計を作りたいという想いから誕生した。

この「CHEWING GUM」が、ズッカ30周年を記念して、「REPRODUCTION + FLAVOR Chewing Gum 2018 Limited Edition」(1万4,000円)として限定発売される。「自由で不思議なメッセージ」を持ったカラーリングやシリコンの材質感、デザインなど、チューインガムのように親しみやすく、時間という束縛からも解放してくれるような時計。

取り扱いは、全国のズッカ、カバン ド ズッカ、HUMOR SHOPにて。