ラフォーレ原宿のカルチャーマーケット第5弾! 約40のショップが集結、とんだ林蘭による習字のプレゼントも

ラフォーレ原宿のカルチャーマーケット第5弾! 約40のショップが集結、とんだ林蘭による習字のプレゼントも

ラフォーレ原宿のカルチャーマーケット第5弾! 約40のショップが集結、とんだ林蘭による習字のプレゼントもの画像

イベントや空間ディレクションを中心に活動する「場と間」が、ラフォーレ原宿とともに提案するカルチャーマーケット企画の第5弾「Laforet Market vol.5 “FUN”」が、9月22日と23日に開催される。


初開催から1周年、そしてラフォーレ原宿40周年を記念した特別版として開催される今回のテーマは“FUN”。ファッション・アート・ライフスタイル・フードと、あらゆるジャンルから多彩な約40ものブースが登場。山田遊が率いるモノの専門集団「method」でバイヤーを務めるサトウユカが展開する「クレイジー キオスク(CRAZY KIOSK)」、デンマークのインテリアブランド「ヘイ(HAY)」、札幌のスケートパークから生まれたアイスキャンディーブランド「アイスタッシュ(ICETACHE)」、インターネット販売で即完売するぬいぐるみ屋「- 光線 -」など、注目の店舗がそろう。

クレイジーキオスク くじ引き
会場では、40周年を記念した抽選会を実施。ラフォーレ原宿館内ショップや会場内ブースでの購入者を対象に抽選参加券を配布、参加券を提示すると、クレイジー キオスクがセレクトするハズレなしのくじ引きにトライ出来る。1等は、ラフォーレ原宿限定のクレイジーキオスク パック。はずれても駄菓子など、クレイジーキオスクならではのクスッと笑える景品が当たる。

ボイルド「とんだ林蘭が思いついた言葉を習字にします 2018」
また、ワークショップやイベントも特別版として展開。ギャラリー ボイルド(VOILLD)は、イベントとしては初の試みとなる「とんだ林蘭が思いついた言葉を習字にします 2018」を9月22日の15時から開催。税込5,000円以上の購入者を対象に、とんだ林蘭がその場で思いついた言葉を習字で書いてプレゼントする。また、9月23日の15時からは、中山信一のキャラクター「顔くん」のポストカードに好きなイラストをその場で描く「中山信一/顔くんのライブドローイング」を行う。参加費は税込1,620円。

さらに常設のワークショップとして、持ち込んだ洋服やバッグをステンシルプリントでカスタマイズする、守矢努による「ステンシルワークショップ」、読み終わった本や要らなくなった本を持ち寄ってシェアできる「J-WAVE BOOK SHARING」、古着専門のお直し屋Visiting Oldによる「Used&VintageClothing Repair」、麗靴堂による「靴・バッグ・革物メンテナンス」が開催される。

なお、出店一覧やイベント詳細は特設サイト(http://www.laforet.ne.jp/museum_event/market/)にて。

【イベント情報】
Laforet Market vol.5 “FUN”
会期:9月22日〜9月23日
会場:ラフォーレミュージアム原宿
時間:11:00〜19:00(入場は18:30まで)
入場無料