セレクトショップのザ ライブラリーがアーティストとコラボしたタブロイドを発行、表参道店もオープンへ

セレクトショップのザ ライブラリーがアーティストとコラボしたタブロイドを発行、表参道店もオープンへ

セレクトショップのザ ライブラリーがアーティストとコラボしたタブロイドを発行、表参道店もオープンへの画像

アングローバルから今年誕生したセレクトショップ、ザ ライブラリー(THE LIBRARY)が、アーティストとコラボしたタブロイドを発行する。
一面には、タブロイドのために描き下ろしされたアーティストの作品が印刷されており、そのまま額にいれて飾ればポスターにもなる仕様。
アーティストのインタビューや書籍の紹介、ザ ライブラリーで取り扱いのあるブランドやプロダクトにクローズアップした内容が特集され、日常の必需品だけでなく、ちょっとした心動かされるモノやテーマに読み応えのあるタブロイドになっている。

今回コラボするアーティストは、アートディレクター兼イラストレーターのローズマリー・オーバルセン(Rosemarie Auberson)。コラージュ、ドローイング、版画などの多彩な手法による抽象画で知られており、エルメスやカルティエなどのブランドとのコミッションワークも手掛けている。

タブロイドは、全国のザ ライブラリーの店舗で9月1日から配布がスタート、今後は半年に1度の頻度で発行する。次回発行は3月予定。


また、9月8日には、都内2店舗目となるザ ライブラリー表参道店がオープン。
自由が丘店ではウィメンズのみの取り扱いだが、表参道店ではメンズも展開する。

マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)、サンスペル(SUNSPEL)をはじめ、2018年春夏デビューの新ブランド・イレーヴ(YLEVE)、国内外からセレクトしたウィメンズ、メンズのウェアやライフスタイルグッズ、書籍もそろうグローバルな視点と独自の感性を持つ、ザ ライブラリーに足を運んでみては。