ロエベの「ゲート」バッグにミニサイズ&トートが登場! 新色や新素材もラインアップ

ロエベの「ゲート」バッグにミニサイズ&トートが登場! 新色や新素材もラインアップ

ロエベの「ゲート」バッグにミニサイズ&トートが登場! 新色や新素材もラインアップの画像

ロエベ(LOEWE)の「ゲート」バッグに、今秋新たなサイズ、フォルム、素材、カラーが追加。より充実したラインナップで発売中。


発売開始から短期間で人気を獲得し、新たなブランドのアイコンとなりつつある「ゲート」バッグ。乗馬の鞍にインスパイアされたオリジナルコンセプトをベースにしつつも、それぞれの魅力が際立つ新たなバリエーションが仲間入りする。

今秋新たに加わるのは、3月に開催されたウィメンズのランウエイでお目見えした「ミニ・ゲート」。オリジナルの「ゲート」バッグの特徴である、前面で結ばれたベルトや「ゲート」の由来ともなったサイドの金属ヒンジピンは維持しつつ、絶妙なサイズで生まれ変わった。


洗練性はそのままに、より高い収納力とかっちり感で日常使いにも仕事にもぴったりな「ゲート・トップハンドル」も登場。豊富なレザー、質感、カラーバリエーションにて、2サイズで展開される。

一方、オリジナルとスモールサイズの「ゲート」にも、豊富なカラーと魅力的な新素材のコンビネーションが近日中に追加される予定。中でも、ブラック、ブルー、またはキャラメルと絶妙に組み合わされた美しいピーカン色のカーフレザーに注目。

これまでにないワクワク感と汎用性をもたらす、新たなバリエーションが追加されたロエベの「ゲート」バッグをぜひチェックして。