ルイ・ヴィトン、ウィメンズの新作フレグランス発売! エマ・ストーン主演のメゾン初フレグランス・フィルムも公開

ルイ・ヴィトン、ウィメンズの新作フレグランス発売! エマ・ストーン主演のメゾン初フレグランス・フィルムも公開

ルイ・ヴィトン、ウィメンズの新作フレグランス発売! エマ・ストーン主演のメゾン初フレグランス・フィルムも公開の画像

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、ウィメンズ・フレグランスの新作「アトラップ・レーヴ(Attrape-R?ves)」が、9月13日発売。発売を記念し、エマ・ストーン(Emma Stone)を主役に、サム・メンデス(Sam Mendes)が監督したショートフィルムが公開された。

「アトラップ・レーヴ(Attrape-R?ves)」
ルイ・ヴィトンのフレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」のウィメンズ・フレグランスにおいて、9つ目の香りとなる新作「アトラップ・レーヴ」は、インハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier-Belletrud)によって制作。カカオに、ピオニー、ライチ、ターキッシュローズ・アブソリュートのブーケをプラスした、弾けるように明るく官能的なノートが特徴。ジンジャーやベルガモットのような調味料も用い、フレグランスのコントラストと新鮮さを際立たせている。

サイズは、カスタマイズ可能な100ml(3万円)と200ml(4万3,000円)のボトルの他、4つのマグネティックレフィルが付属した7.5mlの「トラベルスプレー」(3万円)をラインアップ。フレグランスは、お好みのイニシャルを施し、ルイ・ヴィトンのアトリエで製作された美しいレザーの「トラベルケース」に収めることもできる。この他、9種のフレグランス・コレクションのうち7種をセットにした「ミニチュアセット」(7x10ml 3万6,000円)も登場する。一部のルイ・ヴィトン ストアおよびブランドサイト(louisvuitton.com)にて発売。


フレグランスの発売に合わせ、エマ ・ストーンを主演とするショートフィルムも9月13日からブランドサイトで公開中。今回の作品は、ルイ・ヴィトン初となるフレグランス・フィルムとなるだけではなく、メゾンにとって、世界的に著名な英国人映画監督、サム・メンデスとの初のコラボレーション。女性の人生という名の旅における、あらゆる瞬間や感情を生き生きと捉えた本ショートフィルムには、ルイ・ヴィトンが大切にする価値の中核、旅と情熱のエスプリが反映されている。

また、クレイグ・マクディーン(Craig McDean)が撮影し、マリ=アメリー・ソーヴェ(Marie-Am?lie Sauv?)がスタイリングを担当した雑誌広告キャンペーンは、世界各国で9月中旬より展開を予定している。